Ubuntu, YOGA Tablet2

これまでYOGA Tablet 2にAndroid-x86やChromium OSをインストールしてきました。Android-x86では唯一64bit版のバージョン7.1-r2でWifiが継続的に使用出来ましたが、それ以外は全滅。Chromium OSはCloudReadyでWifiが使用出来ましたが、正常に電源が切れなかったり、そもそもデュアルブートはサポートされていないので、内部ストレージにインストールするにはクリーンインストールするしかありません。結局元のWindows8.1を使う事が一番無難な状況ですが、ここまで試したのでついでにUbuntuもインストールしてみます。

2019年5月26日Ad, 社外部品・DIY

週末にいつもの様にフラフラとドライブをし、帰宅後に撮影していた車載動画を見てみると、マフラー付近に置いている外部マイクの音声に、カチカチという音が入っている事に気が付きました。タイヤの溝に石でも挟んでいれば、その内に外れて聞こえなくなる事を期待しましたが、結局は動画の中で帰宅した時まで聞こえていました。溝に石が挟まったままという可能性もありますが、嫌な予感もします。

スポンサーリンク

Chromium OS, YOGA Tablet2

前回はYOGA Tablet 2 with Windows(1051F)にChromium OS Buildsのspecialビルドをインストールしました。残念ながらspecialビルドでもWifiは認識されず、その他にも幾つか問題がありました。また内部ストレージへのインストールでデュアルブートもサポートされていないので、今回はもう一方のCloudReadyのインストールを行ってみます。

Chromium OS, YOGA Tablet2

Chromium OSについて色々と調べた結果、YOGA Tablet 2 with Windows(1051F)には第一候補としてCloudReady、第二候補としてChromium OS Buildsのspecial buildをインストールしてみる事にしました。今回は先に第二候補としたChromium OS Buildsを、サイトからイメージファイルをダウンロードしてインストールを行います。

スポンサーリンク