Ad, Android, YOGA Tablet2, マップ

これまで色々とYOGA Tablet2(1051F・Windows8.1)の再利用方法を試していますが、前回のWindows環境で内蔵GPSあるいはUSB接続のGPSレシーバーを使ってのナビゲーション利用は、肝心のナビゲーションに対応する地図アプリが存在しないという残念な状況により、実現する事は出来ませんでした。今回は以前に試して諦めた、Android-x86を再びYOGA Tablet2にインストールし、Android環境でUSB接続のGPSレシーバーを使用してみます。

2019年6月28日Ad, YOGA Tablet2

以前、Android-x86やChromium OSを入れてみたLenovo YOGA Tablet2(1051F・Windows8.1)には、「Broadcom GNSS 4752 Geolocation Sensor(GPS)」が内蔵されています。しかし購入時のままではこのGPSから位置情報は取得出来ず、WifiやIPアドレスからの大まかな位置情報で地図アプリ上に表示されます。今回はこのYOGA tablet2でのGPS利用を試してみます。

スポンサーリンク

Ubuntu, YOGA Tablet2

これまでYOGA Tablet 2にAndroid-x86やChromium OSをインストールしてきました。Android-x86では唯一64bit版のバージョン7.1-r2でWifiが継続的に使用出来ましたが、それ以外は全滅。Chromium OSはCloudReadyでWifiが使用出来ましたが、正常に電源が切れなかったり、そもそもデュアルブートはサポートされていないので、内部ストレージにインストールするにはクリーンインストールするしかありません。結局元のWindows8.1を使う事が一番無難な状況ですが、ここまで試したのでついでにUbuntuもインストールしてみます。

Chromium OS, YOGA Tablet2

前回はYOGA Tablet 2 with Windows(1051F)にChromium OS Buildsのspecialビルドをインストールしました。残念ながらspecialビルドでもWifiは認識されず、その他にも幾つか問題がありました。また内部ストレージへのインストールでデュアルブートもサポートされていないので、今回はもう一方のCloudReadyのインストールを行ってみます。

スポンサーリンク