VegasPro

2022年9月15日に、ソースネクストからVEGAS Pro 20の国内版(日本語版)が発売されました。新機能の情報を見る限り、個人的にはあまり大きな注目点は無い様に感じましたが、新発売に合わせたセール価格もあるので、今回も「VEGAS Edit 20」を早速購入してみました。

2022年8月21日VegasPro

2022年8月中旬、海外ではVegasProの「20」が発売になっています。日本国内ではソースネクストが販売元となっているのでいずれ日本でも発売になると思いますが、新バージョンを購入する際には、毎回自分のPCでの動作(特にレンダリング)が気になるので、毎回新バージョン購入時は「体験版」で動作確認をしています。

VegasPro

私が作成している動画は車載動画が主なので、動画中のコメントは「テキスト(タイトル)」イベントを使用して動画中に挿入しています。ただし時々動画の内容が解説や説明になる時は、どうしてもその数も多くなってしまうので、やはり声(音声)でもその内容を伝えた方が分かりやすいと思います。ただし挿入したコメント内容を音声合成ソフトで使う場合に、1つ1つコピペするのは大変です。※この記事作成時のVEGAS Proのバージョンは「19」です。

VegasPro

2022年6月下旬現在、VegasPro19のBuildは「643」になっています。私の環境(Windows10)では、Build「550」でしばらく使用していましたが、2022年6月になってからアプリ起動時に「636」の更新通知がありました。しかしMAGIXのコミュニティーフォーラムでは更新後の不具合報告があり、「636」への更新は様子見をしていました。

2022年5月12日VegasPro

動画を作成する上で動画中に経過時間を表示したり、カウントアップ・ダウンを行いたい場合があります。VEGASProではビデオFXとして「タイムコード」プラグインがありますが、このプラグインを適用する要素(トラック、メディア、イベント)で様子が異なります。希望する表示にするには、その方法が少々分かり難いので、備忘録も兼ねてこの記事でまとめてみます。※この記事作成時のVEGAS Proのバージョンは「19」です。

VegasPro

最近のGoProやスマホカメラであっても、動画撮影時の手振れ補正機能は驚くほどの効果を発揮してくれますが、あまり効果が得られないカメラや補正機能をONにし忘れた場合など、後から動画編集ソフトの機能で手振れ補正を掛ける事があります。ただし動画編集ソフトで手振れ補正を掛けると非常に時間が掛かったり、その割にあまり期待した結果になっていない場合があります。