WRX アクションカム FDR-X3000のファームウェアアップデートについて

2018年6月2日社外部品・DIY

WRXとは直接的には関係の無い記事となります。私がWRXで車載動画用として使用しているSONYのアクションカム「FDR-X3000」のファームウェアアップデートについてです。現在(2018年6月)時点で発売から2年ほど経ちますが、先日新しいファームウェア「Ver.1.01」が公開されました。発売から2年経って初めてのアップデートです。特にこれまで使用に問題はありませんでしたが、折角なのでアップデートを行ってみました。

スポンサーリンク

FDR-X3000以外に、HDR-AS300HDR-AS50も同日にファームウェアアップデートが案内されています。アップデートはどの機種でも同じ内容になっている様です。

※この記事ではWindowsPCでアップデートを行っています。SONYのサポートページではMac版のアップデートソフトも用意されています(Windows版ソフトからは「ダウンロード」下の「Macに切り替える」をクリック)。また実際のアップデート作業はSONYのサポートページにある手順に従ってください。

アップデート内容

詳細はSONYのサポートページに記載されていますが、「PlayMemories Mobileからのリモート電源ON機能のAndroid8対応」と「その他動作の安定性向上」となっています。・・・正直、アップデートするか迷いました。リモート電源ON機能は使っていないですし、その他動作の安定性といってもこれまで困った事は発生していません。あえて言うと電源ボタンを押してからの立ち上がり時間でしょうか?すぐに立ち上がる事もあれば3秒くらい無反応な時があります。その時のSDメモリーの記録内容が関係している気もしますが。

アップデート手順

手順としてはそれほど難しいことはありませんでした。1,SONYのサポートページからアップデート用ソフトをダウンロードして立ち上げ、2,十分に充電した状態のカメラをPCに繋いで電源を入れて、3,アップデート用ソフトの指示に従う、です。

↑最初にカメラ本体で現在のバージョンを確認しておきます。MENUから本体設定の「Ver.」で確認出来ます。当然ですが「1.00」となっていました。

↑ダウンロードしたアップデートソフト(ファイル)です。ダブルクリックして立ち上げます。

↑圧縮ファイルとなっていて、自動で一時ファイルを解凍した上でアップデートソフトが立ち上がります。

↑カメラとPCを接続して電源を入れます。その後アップデートソフトの「次へ」をクリックします。

↑PCに接続されているカメラのバージョンと、アップデート後のバージョンを確認します(上記左下)。

↑カメラのリセットが行われます。少しだけ待ち時間があり、その間にアップデートソフトのウィンドウをクリックすると上記の様に(応答なし)となりましたが、カメラのリセットが完了すると自動的にアップデートが開始され、ウィンドウ下部の進捗バーが進みます。

↑アップデートはSONYのサポートページでは約15分掛かるとありますが、確かにその程度の時間は掛かりました。アップデート中はカメラ本体の液晶画面や各部ランプは一切表示や点灯はしていませんでした。本体だけを見ていると、アップデートが進んでいるのか少し不安になります。アップデート完了後、上記のウィンドウで現在のバージョンが1.00のままなのも気になりました。ここでのバージョン表記は更新されない様子です。またアップデートが完了すると、カメラ本体で2回続けて「電源ON時の音」が鳴りました。

↑アップデート完了後にPCからカメラを取り外し、カメラ本体でもバージョンを確認してみます。

↑ちなみに、再びPCにカメラを接続して同じアップデートソフトを立ち上げると、上記の様に表示されます。今度は左下の現在のバージョンは1.01になっています。

アップデート後のカメラ

・・・違いは全く分かりません。これまで不具合などは無かったので当たり前なのですが。発売から2年経ってのアップデートと考えると、元々の完成度の高さもあるのでしょう。

(おまけ)HDR-AS100V

FDR-X3000を使用する以前は、HDR-AS100Vを使用していました(その間にGoproなども使いましたが)。だたしAS100Vは現在でも補助的に利用しています。映像としてはその後に使ったGoproなどの方が断然良いのですが、AS100Vを使う最大の理由は長時間撮影した上で動画編集ソフトのトラック上に、同時に撮影していたX3000の動画ファイルと一緒に並べても、映像に時間のズレが無い為です。同じSONY製であるが故かとも思いますが、別メーカーのカメラとX3000の場合は一緒に並べても30分で2,3秒ズレる場合がありました。ただしどちらのカメラが時間として正確か?は分かりません。AS100Vは発売から4年経過していて、私が購入してからも3年は経っています。ボタン類がかなり劣化してきたのでAS50が欲しい所ですが、AS50は外部音声入力が無いのですよね。AS300では値段的にX3000と変わらない位になってしまいます。

↑そう言えばAS100Vも購入から1度もファームウェアアップデートを行った記憶がありませんでした。AS100Vの発売後すぐにVer.2.00が公開されていた様なので(2014年6月)、一応AS100Vもアップデートソフトをダウンロードして行ってみました。が、既にVer2.00でした。