ドライブスポット2 秩父 浦山ダム

2017年3月7日動画, 場所, 秩父, 秩父おすすめ

秩父4ダムの内、秩父市街から最も近くにある「浦山ダム」です。秩父鉄道「秩父駅」からは、車で20分、西武鉄道「西武秩父駅」からであれば15分程度で行くことが出来ます。浦山ダムでは色々イベントも行っている事もあり、関東でも有名なダムだと思います。

スポンサーリンク

アクセス

先にも書きましたが秩父市街からも近く、この地域ではもっとも訪れやすいダムです。秩父市街から国道140号線を大滝方面へ進み、秩父鉄道の踏切を渡ると長い直線になります。右手に某ホームセンターを過ぎると少し急な左カーブになり、その先の交差点で左折するとダムへ向かいます。交差点にダムの電光掲示板があり、ダム見学のアピールもしています。

ダムについて

近年、浦山ダムで有名なのは痛車やコスプレのイベント、ダムカレーでしょうか。その他ダムカードの配布や、TVのヒーロー戦隊の撮影だったり。週末の土日は結構訪れる方も多く、管理所のある駐車場は混雑しています。平日はさすがに閑散としていますが、休日にのんびりと休憩したい場合は管理所のある駐車場ではなく、ダムを挟んで反対側にある左岸駐車場がオススメです。左岸駐車場にはトイレと自販機もあります。左岸駐車場へ向かうには管理所へ向かう道を途中で右折するか、国道140号線でコンビニのある方から来る事が出来ます。

案内の表示も出ているので分かります。秩父市街側から来ると左折になるのですが、塀の陰になっているので気を付けないと行き過ぎてしまいます。しかし残念な事に冬季は左岸駐車場への道は途中から通行止めとなり、トイレと自販機のある建屋も閉鎖されてしまいます。

上記写真のシャッターが閉まっている建屋内に自販機があり、その右側がトイレになります。また写真ではありませんが、左岸駐車場には車止めのブロックが設置されました。浦山ダムにはもう1か所ダム下に駐車場があり、左岸駐車場に向かう道から入る事が出来ます。自販機やトイレはありませんが、ダムを下から見上げることが出来ます。ダム下の駐車場からはエレベーターでダム上部へ上がる事が出来、管理所や左岸駐車場へも徒歩で行けます。エレベーターを使わずにダムに沿って設置された階段を上がる事も出来ますが、相当の覚悟と体力が必要と思われます。階段も冬季は閉鎖されています。

左岸駐車場は右岸の管理所側と比べてとても静かです。人が少ないせいなのかサルをよく見かけます。クマの目撃情報やスズメバチに注意の張り紙もあったりします。

周辺の施設・お店など

浦山ダムには資料館と資料館1階に「さくら湖食堂」があります。これまでは金・土・日の営業でしたが、3月から月・火のみ休業での営業になったようです。またダムカードは資料館ではなく管理所の方になります。

浦山ダムよりさらに先には特徴ある「寄国土(ゆすくど)トンネル」、「浦山大橋」、日帰りキャンプ場の「ネイチャーランド浦山」があります。ネイチャーランド浦山は本来浦山ダムの左岸駐車場から続く道で行くのですが、土砂崩れが発生した事がきっかけで、ここ数年は左岸駐車場から先は通行止めです。ネイチャーランド浦山へは管理所側からダム上流へ進み、上記の浦山大橋を渡った所を右折して行きます。浦山大橋の所にゲートがあり、時間が決まっているので注意が必要です。左岸側道路には、展望の広場、美咲樹の広場があるのですが行くことが出来ないので惜しい気がします。

その他・補足

痛車やコスプレのイベントが開催されていると書きましたが、この子(↓)が日の目を見ることはあるのでしょうか。

他のダムにも、それぞれキャラクターが居たりするんですよね。

春先の浦山ダム周辺です。

別の日に左岸駐車場に居たら、サルが沢山いました。動画を撮っているといつの間にか囲まれるほどの多くのサルが。車のすぐ脇だったので危なくなったら車内に逃げようと思いましたが、威嚇される事も無く集団(群れ?)で上流へ帰っていきました。それでも野生なので気を付けないといけません。あと、サルはトイレの場所が決まっていないので、左岸駐車場では注意して下さい。結構そこらじゅうに、と言う感じです。

浦山ダム近辺、色々言われる事もありますが私は気になりません。でも寄国土トンネルのデザインは確かに怖いです。