ドライブルート34 県道44号 秩父児玉線(皆野町~児玉町間)

ルート, 動画, 秩父, 秩父おすすめ

自:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢(県道284号線との交差点)

至:埼玉県本庄市児玉町金屋(金谷南交差点)

所要時間:約20分 距離:約14.7km

スポンサーリンク

ルートについて

埼玉県道44号秩父児玉線は秩父市の国道299号線から、本庄市の国道254号線まで繋がっていますが、この県道44号線で信号機も少なく、比較的ドライブ向きと思われる区間です。スタート地点は秩父市側で秩父華厳の滝や日野沢地区へ向かう県道284号線との交差点、ゴール地点は本庄市側で県道44号線が左折する金谷(南)交差点としています。

途中、神流町の国道462号線から長瀞町の国道140号線までを結ぶ県道13号線が重複します。県道13号線は秩父市側から国道299号線や県道71号線で、神流町へ抜けた時の帰路としても良く利用していますが、県道44号線はこの県道13号線との重複区間が終わる(太駄中交差点から先)と、少し急なカーブが連続する区間になります。片側1車線で道幅も十分にあるので、スピードが出やすくなってしまうので注意が必要です。アップダウンはほとんどありません。

県道44号線で本庄市まで抜けた後は、すぐ近くの県道287号線で間瀬峠を越えて戻って来ても良いかと思います。ゴール地点とした金谷(南)交差点を左折すれば県道287号線、その先は国道254号線にも繋がります。一旦休憩したければ、少し離れますが国道254号線沿いの「道のオアシス神流」もあります。

ただし県道287号線の間瀬峠は二輪車通行禁止になっているのでバイクでの通行は出来ません。その代わりとしては国道254号線から寄居町の国道140号線へ、円良田湖を経由する県道349号線があります。

車やバイクだと上記の戻りルートを含めても1~2時間で戻って来てしまうので、自転車向きかもしれません。

関連するその他のルートは以下より見て下さい。

周辺の施設・お店など

ニ松菴

太駄中交差点から秩父市側へ少し戻った所にある蕎麦屋さん。休日の昼時に県道44号線を通ると、いつも混雑している印象です。

日本神社

日本の神社の中で唯一「日本」と名の付いた神社だそうですが、その名から特にスポーツに関するお参りなどが多く、また青いダルマでも有名です。ただし県道44号線側からは直接向かう事は出来ません。

本庄サーキット

先の日本神社の近くにあるミニサーキット。近年はドリフトで有名だった気がしますが、周辺環境の問題で2020年からはドリフト走行は禁止され、グリップ走行(ジムカーナ、カート含む)のみでの利用となる様です。

動画

正直な所、こんなに快適に走行できる道だとは思っていませんでした。県道13号線の様なアップダウンを想像していました。周囲の緑が印象に強く残っています。