ドライブルート番外9 県道82号線から「美の山公園」に至る道

ルート, 動画, 林道, 秩父

休日にブラブラとよく行く秩父ですが、東秩父村から県道11号線(定峰峠)や県道361号線(秩父高原・ポピー会場経由)で皆野町の県道82号線に来て、その後「美の山公園」に行こうとすると一旦北は道の駅「みなの」に、南は秩父市側に回って国道140号線から向かう必要があります。県道11号線はまだしも、秩父高原から降りて来た時は遠回りしないといけないので、県道82号線から直接「美の山公園」に行けるルートはないかと探してみました。

スポンサーリンク

県道82号線から美の山公園

GoogleMapを見ると県道82号線から美の山公園へ向かう道が2つ見えます(地図中の各A-Bルート)。国道140号線から美の山公園へ向かう場合も北と南で2つのルートがあるのですが(信号機マークから)、A-Bのどちらのルートも国道140号線の南側から美の山公園に向かう道に繋がっています。また2018年8月現在、このルートをストリートビューでも見る事が出来るので(一部工事中だった様で通っていませんが)、少なくともGoogleの撮影車は通行出来た事になります。

北側ルートの入口・出口

上記地図で県道82号線から美の山公園に繋がる北側のルートの入口は、秩父高原から「天空のポピー会場」を通過する道を降りてきて、県道82号線に出てきた位置のすぐ近くです。出てきた所に商店さんと郵便局があるので分かり易いと思います。

上記は秩父高原の道から県道82号線に右折し、商店さんと郵便局を通過する位置です。ちょうど商店さんの自販機がある前辺りから入ります。この道から美の山公園に向かうと、出口としては下記の位置に繋がります。

ここには看板が立っていて「林道 新美の山線 起点」と表示されています。終点は県道82号線から来た場合、途中でかなり鋭角に右折する地点です。

上記はその鋭角に右折する地点ですが、逆方向の美の山公園側から来ているので県道82号線に向かう場合は左折です。終点の看板と共に「左折で県道」という表示もあります。右折は行き止まりの様です。最初の地図内でチェックマークのある間が林道区間です。以前はダート道だった様ですが、現在はアスファルト、コンクリートでの舗装路になっています。ちなみに管理は皆野町になっています。

南側ルートの入口・出口

変わって県道82号線から美の山公園に繋がる南側ルートの入口は、秩父市側から県道82号線を来た時、道幅が狭くなる区間のちょうど手前です。「二十三夜寺・親鼻駅」との行先表示があります。またこの道は「関東ふれあいの道」ともされています。

この道で美の山公園に向かうと、出口は先の北側ルートよりも2kmほど国道140号線に近い地点に繋がります。

上記がその繋がる地点です。ここは少し変な繋がり方をしていて、ガードレールも無いので怖い所です。以前ここを入っていく車を見たので気になっていた道でした。

動画

この2つのルートが通れそうだと分かりましたが、気軽に通れる道なのか分かりません。そこで今回実際に通行してみました。ただし最初に県道82号線で南側のルートから美の山公園に向かい、その帰りを北側ルートで県道82号線に戻っています。動画は車内のカメラから前方の様子と、車外のリアデフューザーに固定したカメラで後方も撮っています。後方の映像を見ると坂道の様子が分かると思います。

南側ルート

最初に通行する南側ルートですが、県道82号線から入って少し進んだ地点から中間地点付近まではかなりの急坂です。道幅もだいぶ狭いのですが傾斜の具合に少し驚きました。ただし途中で宅配業者のトラックが降りて来たので、通れない道ではないと分かって安心しました。下記の画像で坂道の傾斜具合も伝わるでしょうか?

中間地点付近では一旦平坦な道に出ますが、またすぐに右折します。この後は幾分坂道の傾斜は無くなりますが道幅はさらに狭く、途中で分かれている道のどちらを行けば良いのか分からなくなりました。カーナビも道が狭すぎて道路上に自車マークが無く、現在地が分かりませんでした。民家はあるもののその民家の庭先に入ってしまいそうです。

一応「二十三夜寺・親鼻駅」などの行先表示が設置されていますが、帰宅後に調べてみたら「関東ふれあいの道」はハイキングコースでした。

また途中に石仏などがあったので、道自体は古くからあるのだと思われます。

スポンサーリンク

北側ルート

帰りに通行する北側ルートは「林道 新美の山線」も舗装路ですが、左右から木々や雑草が伸びていて季節によっては非常に狭い状態になっていそうです。実際に5,6月辺りでは起点付近は雑草で埋まってしまっていて、これまでは通れる道ではないと思っていました。

「林道 新美の山線」の終点から先には民家があるので、通行出来ないという心配はありません。ただし道幅は狭く、南側のルート同様に坂道の傾斜が非常にあります。

北側ルートは「林道 新美の山線」の終点地点で間違わなければ、道なりに進むだけなので迷う事は無さそうです。

実際に走行してみて

正直、「ちょっと美の山公園へ近道」という感覚では利用は出来ないと思いました。急坂に加えて道の狭さ、何よりそこにお住いの方々の事を考えると、すれ違いが出来ないのでかなりの御迷惑を掛けてしまいそうです。急坂や道の狭さは想像以上でGoogleのストリートビューとは大違いでしたし、かなりの神経も使います。時間が短縮できても疲労度は明らかに増加します。

この2つのルートはお勧めしません。また自転車は登れないと思いますし、バイクの場合も大型になるほど怖いと思います。逆方向の下りであっても、今度は止まれないと思います。

おまけ

県道82号線から美の山公園に繋がる南側ルート入口の反対側は、林道「大霧山線」の起点になっています。大霧山線の途中からも秩父高原に向かう道があり、天空のポピー会場から秩父高原牧場へ進み、坂道を登り切って景色がとても良い場所の地点に繋がります。以前にこの道で秩父高原側から県道82号線に抜けた事がありました。

・・・最近、次に車を買い替えるならジムニーが良いかもと思っています。まだまだ買い替えの予定はありませんが。