ドライブスポット22 群馬県藤岡市 桜山公園(車でのアクセスについて)

2020年10月22日その他地域,場所,藤岡市

このブログでは、私が1日で行って来る事が出来る範囲(都内発着)として奥多摩や秩父を扱っています。埼玉県を越えて群馬県までになると、時間的になかなか厳しい範囲になってきますが、埼玉県との県境で神流川にある下久保ダムや、その周辺となる城峯公園付近は国道299号線や県道71号線で秩父から行く事もあるので、群馬県側の近い範囲にも行ってみる事にしました。

スポンサーリンク

桜山公園

桜山公園は下久保ダムの北にある、城峯公園と同様に紅葉や冬桜で賑わう公園です。シーズンとされる10月下旬から12月上旬にはライトアップイベントも行われますが、2020年に関してはコロナウィルスの為に中止となるイベントもある様です。またシーズン中(春先も含む)やライトアップが行われる期間は、駐車場は有料(ライトアップは協力金として)となります。毎年のシーズンとされる期間は明確に決まっていない様ですが、2020年のライトアップに関しては11月7日~12月6日の「土曜日・日曜日のみ」で、時間は午後4時~9時となっています。

公園へのアクセス

桜山公園は下久保ダムの下流で、国道462号線に繋がる県道177号線から向かいます。駐車場に向かうルートは主に2つあり、シーズン以外の通常期は特に規制されていませんが、シーズンになると下記地図の様になります。

行きは県道177号線の入口「A」地点から黄色矢印のルートを通って第1駐車場まで向かいます。帰りは駐車場から少し戻り、「C」地点で左折して赤色矢印のルートで第2駐車場に向かい、「D」地点で県道177号線に出ます。「C」地点から第2駐車場までは公園内を通過しているので、歩行者に注意が必要です。また第2駐車場付近の赤い道筋は現在通行止めです。

「B」地点から「E」地点の青色矢印のルートは大型車(観光バス)の帰りのルートです。従ってシーズン中は「D」および「E」地点からは桜山公園には向かえません。ただし2020年は昨年の台風の影響で青色矢印のルート(林道「日向線」)が通行止めとなっているので、大型車は来た道を戻る(B~A)事になる様です。その為、桜山公園に向かう際には大型車とのすれ違いが発生します。

※「A」地点から桜山公園までは5kmほどあります。またシーズン中の実際のルートは現地案内に従って下さい。

※桜山公園までの路線バスはありません。徒歩では相当の距離、時間になります。

※1

上記は「A」地点で県道177号線を国道462号線側から来た様子です。「桜山公園入口」の案内の他、「冬桜」ののぼりが多くあるので迷う事は無いと思います。

「桜山公園入口」からしばらくはセンターラインのある道ですが、登り勾配が続きます。

一部区間は上記の様に狭くなっています。2020年は帰りの大型車が居るので、すれ違いや渋滞時に狭い箇所で止まってしまわない様な対応が必要です。また登り勾配がさらに大きくなる箇所もあります。

上記は「C」地点です。★の位置に帰りの案内があります。黄色矢印方向で第1駐車場、見えている道方向で帰りの第2駐車場方面です。大型車は例年であればここからさらに「B」まで戻ります。

上記は帰りで「C」から第2駐車場間の様子です。とても眺めが良い箇所がありますが道幅はあまり無く、シーズン中は歩行者も居るので注意が必要です。

第2駐車場を過ぎると一般道になりますが、帰りは下り勾配がとても大きいです。スピードが出過ぎない様に。

公園内の様子

私が行ってみた日はまだシーズンではなく(10月中旬)、桜山公園までの道も特に規制はされていませんでした。念の為に駐車場代金をポケットに入れていましたが、駐車場は有料にもなっていませんでした。

第1駐車場には私を含めて車は3、4台しか居ませんでした。あまりの少なさに驚きました。

駐車場には売店が幾つかありますがまだ1店舗も営業していません。自販機が1台だけありました。

トイレは駐車場の入口近くにあります。

せっかく来たので公園内を回ろうと思いましたが、広すぎるので第1駐車場から一番近い展望台(上記赤丸)にだけ行ってみる事にしました。案内では第1駐車場から片道約6分となっています。公園内はアップダウンも多いので事前に桜山公園のパンフレットを見て、場所や徒歩での所要時間を見ておく事をお勧めします。

公園内は階段が多く、上記の様に段差もあって躓きやすい印象です。御高齢の方や小さな子供には少々厳しい場所もあります。

「第1の広場」となる日本庭園です。とても綺麗な庭園なのですが、この日は私以外に人影が無い事が驚きです。逆に不安になるくらいでした。

日本庭園には管理棟があり、ここにはトイレと色々な観光案内もあります。

日本庭園から展望台へ向かう途中の景色は素晴らしいものでした。

展望台付近は上記の様に木の根が露わになっています。ここも足元には注意が必要です。

展望台まで来ました。ただし周囲に木々があるので、あまり景色を見渡せる状況ではありませんでした。先ほどの展望台までの道中の方が良い眺めです。

紅葉はやっと色づき始めといった感じでした。

冬桜についてはポツポツと開花していましたが、まだまだな印象。

上記は第2駐車場の様子です。普段はほとんど利用される事は無い印象です。第2駐車場には売店や自販機はありません。

第2駐車場には上記のトイレだけあります。

その他

例年、紅葉や冬桜のシーズンは駐車場への入場待ちが出来る程の人が集まる様ですが、天気の良い静かな桜山公園もとても良いものでした。特に展望台に至るまでの景色は桜山公園では必見だと思います。

城峯公園とその周辺については上記記事を見て下さい。

また桜山公園の近くには神流川に注ぐ三波川に「小平河川公園」、神流川を挟んだ埼玉県側に「神流川水辺公園」の2つがあります。

地図について

記事内の地図(※1の地図)はOpenStreetMapを使用しています。