ドライブルート番外6 首都高速道路 その3

2018年1月15日その他地域, ルート, 動画, 首都高

自:東京都杉並区(高井戸I.C)

至:東京都世田谷区(永福I.C)

所要時間:約1時間(渋滞無し) 距離:約78km

スポンサーリンク

2018年1月1日の夕方。暇だったので首都高の夜景を眺めつつ走ってきました。お正月なので渋滞もそれほど無いだろうと思っていましたが、6号向島線の7号小松川線との合流手前(2車線から1車線になる場所)はいつもの様に渋滞していました。その他では概ね順調だったと思います。前回、前々回の記事は下記より見て下さい。首都高を周回した場合の料金等についても記載しています。

ルートについて

夜景を眺めるのに地下やトンネルを走っても仕方が無いので、なるべく地上部分を走るルートを選択して、かつお決まりの入口から乗って隣の出口で出る方法です。今回のルートは下記です。

高井戸I.C → 4号新宿線 → C1都心環状線 → 1号羽田線 → 11号台場線 → B湾岸線 → C2中央環状線 → 6号向島線 → 9号深川線 → B湾岸線 → 11号台場線 → 1号羽田線 → C1都心環状線 → 4号新宿線 → 永福I.C

辰巳JCTまでは行きも帰りも同じルートです。C2から6号と9号を使って1周した形です。東京タワーとレインボーブリッジ、スカイツリーをそれぞれ2回見る事が出来ます(スカイツリーはC2からと6号からの2回)。

首都高のPA

前回の記事でも書いていますが、首都高にはPAもありますがなかなか出入りが大変で、またあまり広く無いのでのんびりとは出来ません。さらに大概は首都高の高架下なので夜景もあまり見えません。唯一辰巳PAで周辺の景色を見る事が出来ますが、今回のルートでは辰巳PAには寄れません。辰巳PAは第1(下り)と第2(上り)がありどちらもB湾岸線から9号へ向かうJCT上にある形です(B湾岸線には戻れない)。今回のルートではB湾岸線からC2→6号→9号を逆回りにすれば辰巳第1PAに寄る事が出来ますが、6号の下りからはスカイツリーはあまり見えないのですよね。

また6号向島線には箱崎PAがありますが、このPAはロータリーになっていて6号向島線上り下り、9号深川線上り下りにそれぞれ行けるのでUターンも可能です。箱崎ロータリーについては首都高のサイトで案内がある他、各JCTにおけるルート案内もあります。JCTには行けない方向もあるので、首都高で1周を考えている場合は事前に把握しておく必要があります。首都高のルート検索サイトの地図でもJCTの行けない方向への記載があります。経由地を上手く設定すれば1周のルートが組めて料金も確認が出来ますが、経由地は3か所のみしか設定出来ないのでちょっと思う様にならない場合があります。

注記

夜景を眺めるといっても、運転手さんはくれぐれも運転に集中して下さい。特に首都高は車も多く、一瞬で目の前の状況が変わる場合があります。

動画

今回のルートでの動画です。ノーカットとしたので1時間20分と長くなっていますが、唯一の渋滞箇所となった6号向島線の一部分はカットしてあります。また首都高動画が増えてきたので、プレイリストとしました。

横浜方面に行っていないので、いずれ行ってみようかと思います。→2018年6月に行きました。