ケンウッドナビ ファームウェアのアップデートについて

ケンウッドカーナビ

現在私が使用しているケンウッドのカーナビ「MDV-Z702」ですが、2018年4月23日に新しいバージョン「2.0.0075.2100」が公開されました。正直な所、Z702も発売から時間が経っているので、地図更新以外のアップデートはもう無いものだと思っていました。更新内容を見るとナビゲーション機能に関して「更新しておいた方が良さそう」な内容となっているので、早速更新を行いました。

スポンサーリンク

今回のファームウェアアップデートはZ702の他、X702、Z701、X701、Z700、X500、R700など(各ワイドモデルのW含む)も同時に行われています。また各モデルの同等品となるディーラー向けモデルについては、同日でのファームウェアアップデートの公開情報はありません。後日公開されるとか思います。各モデルのアップデート情報はここから確認出来ます。ディーラー向けモデルはこちらから

Z702以降のZ904やZ704等でも更新の方法や手順はほぼ同じかと思いますが、Z702の場合を含め、ファームウェアのダウンロードの際はメーカーHPの記載内容も必ず確認して下さい。

地図データの更新については下記の記事を見て下さい。

地図データの更新の際は、先に必ず最新のファームウェアにアップデートする様に指示されています。

ファームウェアのダウンロード

上記の地図データ更新の場合は、事前にナビ側で「更新用SDカードの作成」という作業が必要でしたが、ファームウェアアップデートでは必要ありません。利用出来るSDカードの容量や種類などがファームウェアのダウンロードページ(使用許諾同意後のページ)に書かれているので、確認します。Z702の場合は以下になっています。

「空き容量256MB以上、SDまたはSDHC(SDXCは不可)、FAT16またはFAT32でフォーマット」

利用できるSDカードの内容が記載されたページの最下部に、ファームウェアファイルのリンクがあるのでクリックしてダウンロードします。ファイルは解凍する必要があるので、保存先は一時的に適当な場所で構いません。ファイル容量は今回の更新では約114MBあります。

ファイルの解凍・コピー

ダウンロードしたファイルを解凍し、解凍したファイルをSDカードにコピーします。この際に注意する点が1つあります。ダウンロードしたファイルを解凍する際、解凍ソフト(あるいは設定など)によってはダウンロードしたファイルのファイル名のフォルダーを作成した上で、その中に圧縮されたファイルが解凍される場合があります。

SDカードへコピーする際には、先頭のフォルダーが「S_V2_0_0075_2100_for_Z」(←機種やバージョンによって表記は異なります)になるようにします。

SDカード内には今回コピーするファイルやフォルダー以外に、他のファイルやフォルダーがあってはいけません。空のSDカードにコピーする様にします。ちなみに今回のバージョンでは、解凍後のファイル容量は合計121MBでした。

カーナビでの更新作業

SDカードに解凍したファイルのコピーが出来たら、車に乗ってカーナビでの更新作業を行います。まずは現状のバージョンを確認してみます。下記は私のZ702の場合です。

カーナビにSDカードを刺すと「SDカードに更新データがあります」と表示され、更新を行うか聞かれます。

「はい」を選択するとファームウェアの更新が始まります。

上記は更新中の画面変化を大まかにgifアニメにしました。本当は動画を撮っていたのですが、わざわざ動画にする程の内容でも無いので止めました。gifアニメ「6」の次は下記の更新完了画面です。

私の今回の場合、更新はファームウェアの更新開始となる「はい」を選択してから約3分45秒掛かりました。更新中に1度再起動が行われ(gifアニメ「3」の時)、さらに更新完了後にもう1度再起動します。更新完了後、バージョンが今回のものになっているか再度確認します。

新しいバージョン「2.0.0075.2100」になりました。

更新時の注意点

通常カーナビは、車のエンジンを掛けなくてもACC(アクセサリー)電源のON状態でも電源が入り、更新を行う事が出来ます。ただし更新中にバッテリー上がり防止機能が働いて、自動でACC電源がOFFになったり、防止機能が無い車両でもバッテリー電圧の低下でカーナビの電源が切れる場合もあるので、ファームウェアや地図データの更新はエンジンを掛けて行う事をお勧めします。またACC電源のON状態からそのままエンジンを掛けようとすると、多くの車両では一旦ACC電源はOFFになるかと思います。ACC電源で更新を始めてしまい、更新中に気が付いてエンジンを掛けようとすると、カーナビの電源は一旦切れる事になってしまいます。更新中に電源が切れると正常に更新が完了せず、動作不良や故障の原因になります。

※実際の更新作業はメーカーHPを確認の上、自己責任の元でお願い致します。