コイン洗車場情報85 行田市 アクトパーク持田

その他地域, 行田

施設名:アクトパーク持田

場所:埼玉県行田市大字持田188

営業時間:AM5:00~PM10:00(HP記載)

設備:門型洗車機-2台 スプレー型洗車機-4台 車内掃除機-2台 マット洗浄機-1台

スポンサーリンク

埼玉県行田市、国道17号線の熊谷バイパスで「行田総合病院」近くにある洗車場です。こちらの洗車場は「さきたま古墳公園」近くにある「アクトパーク古墳」と同様に、地元の「キムラ石油」様が経営する洗車場です。ただしアクトパーク古墳の方ではガソリンスタンドと併設になっていましたが、こちらのアクトパーク持田は特に併設されるものはなく、洗車場のみとなっています。

周辺はとても平坦で田畑が広がっていますが洗車場前の道路は狭く、熊谷バイパスから行田総合病院前の通りを来ると、その狭い道を見逃してしまいます。私は少し周辺をウロウロしてしまいました。そう言えば一部で有名な(?)「鉄剣タロー」はアクトパーク古墳とアクトパーク持田のちょうど中間辺りにあったんですね。

※2019年8月現地確認しました。その後、状況や内容が変わっている場合があります。また記事内容は個人的な印象・感想を含んでいます。コイン洗車場への問合せや御質問を頂いても回答する事は出来ませんので、御了承願います。

※その他のコイン洗車場は下記記事から見て下さい。

門型洗車機

門型洗車機は2台、洗車場内でスプレー型洗車機と並んでその中心位置に設置されています。

左右で機械が異なります。どちらもプリペイドカードの利用が可能です。ガムテープは私が訪れた時には、右側の洗車機のみで用意されていましたが、必要な場合は持って行く事をお勧めします。

右側の洗車機(ハイブリッドブラシ)

右側の洗車機は「ハイブリッドブラシ」という名前が付いていましたが、その構造は分かりません。布とスポンジの混合なのか、全く異なる素材なのか?

機械自体は左側の洗車機よりも新しい様に見えました。

メニューはブローのみを含め8つです。

左側の洗車機(布ブラシ)

左側の洗車機は布ブラシですが、アクトパーク古墳にあった洗車機とも異なる様子です。

メニューはブローのみを含めて6つ。右側の洗車機よりは価格は安い様子ですが、ブローは同じ300円です。

スプレー型洗車機

スプレー型洗車機は門型洗車機2台の左右に、それぞれ2台ずつ設置されています。各スペース間には仕切りがあり、ホースは吊り下げ式になっています。

メニューは水6分400円からで4つ。「使用不可」はこの洗車機での不具合ではなく、全ての洗車機で同じになっていました。アクトパーク古墳とは機械が異なるので同じ比較は出来ませんが、金額自体はこちらの方が安くなっています。またプリペイドカードの利用は出来ません。

踏み台用の架台は、アクトパーク古墳と同じ物が設置されていました。こちらも門型洗車機の右側2台のスペースの、それぞれ片側にあります。

門型洗車機2台の左右にそれぞれ2台のスプレー型洗車機と書きましたが、スペース自体は左右でそれぞれ3か所の合計6か所あります。ただし両端のスペースには機械は設置されていません。また私が利用した機械のみかもしれませんが、スプレーガンが強過ぎると思う程の水圧でした。

スポンサーリンク

車内掃除機

車内掃除機は拭き上げスペースとなっている位置の中央に2台設置されています。4台分の拭き上げスペースからそれぞれ利用出来る形です。

2台背面合わせで設置されていますが、背の高い方が新しい機械になっています。

100円で3分間の利用になっています。新しい機械側の確認と写真を撮り忘れましたが、金額と時間は変わらないと思います。

マット洗浄機

マット洗浄機は1台、門型洗車機とスプレー型洗車機が並ぶ左端に設置されています。アクトパーク古墳側と同じ機械で、あちら側には利用時間の案内が見当たりませんでしたが、こちらは100円で5分となっています。

その他

バケツ用の水道はマット洗浄機の左側に設置されています。1回10円でバケツも用意されています。

私は自分のバケツを持っているのでこれを使用していますが、1回であふれる位の量が出ました。HPでは約15Lと記載されています。

用意されているバケツであればちょうど一杯になりそうですが、重くて持ち運びが大変そうです。また水道に「温水」と書かれていますが、8月の真夏にも「温水」が出るとは思いませんでした。ボイラー室が遠い様子なので、配管で温まってしまった可能性もありますが、この場合は逆に言うと冬場になかなかお湯が出ない可能性があります。

自販機は洗車場の出入口の隣に、屋根付きの休憩スペースにならんで飲料用と洗車用品が設置されています。また洗車カードの販売機もありました。

見た目、利用出来るのか少し心配な様子があります。

金額については左側の門型洗車機に案内がありました。2000円で2600円分(26度数)、3000円で4000円分(40度数)となっています。HPではそれぞれアクトパーク古墳と同じ2100円と3100円になっていますが、カード販売機では硬貨の投入口やつり銭口は無く、表示もやはり2000円と3000円です。

こちらの洗車場もアクトパーク古墳同様に、チェーン式のゲートになっています。時間が来て閉まってしまっても、出られる案内がありました。出入口はスロープになっていて少し角度があります。車高を落としている車は注意が必要です。また最初に書いた様に洗車場前の通りが少し狭いので、出入りが同時になった場合は譲り合いも必要です。

営業時間についてはHPでは5:00~22:00と記載されていますが、現地案内は上記となっていました。冬季の時間を目安にすれば間違いは無さそうです。

こちらの洗車場もしっかりと管理されています。敷地もアクトパーク古墳よりもかなり広く、混雑して利用出来ないといった状況も無さそうです。初めて行くにはちょっと迷う場所でしたが意外に利用される方は多い様で、私が居た間では最大で6台の車が利用していました。周囲は田畑が広がっていて、とても静かです。