2017年2月27日Ad, 社外部品・DIY

前回、DIN3メーターの水温、油温、油圧計のセンサー取付を行いました。今回はメーター本体とセンサーユニットの設置、配線を行います。DIN3メーターはセンサーの他に、各センサーからの信号線を接続するセンサーユニットと、そのセンサー値を表示するメーター本体があります。

2017年2月27日Ad, 社外部品・DIY

現在WRX STI(VAB-A)に水温、油温、油圧計を付けています。前車GDB-Fに乗っていた頃も、Defiのアナログメーターで上記3つと、さらにブーストを見ていました。今回のVABではDefiメーターをダッシュボード上に並べる事はせずに、もうちょっとスマートに付けられる物を探して付けることにしました。

スポンサーリンク

2017年2月25日Ad, 社外部品・DIY

前回の記事にてトラストのGReddy Profecを選定し、WRX STIに取り付ける事にしました。GReddy Profecは表示や設定を行うコントローラー部、ブースト圧のセンサーやバルブ制御を行うパワーユニット部、アクチュエーターを動かすバルブの3点で構成されています。

あくまで私の場合は「ブースト計」としての使用目的の為、バルブの設置や動作設定については行っていませんので、その点は御了解願います。

2017年2月25日Ad, 社外部品・DIY

私のWRX STI(VAB-A)ではMFDにブースト計の表示が可能になっています。前に乗っていたWRX STI(GDB-F)では定番のDefiアナログメーターを設置し、ブーストをはじめ水温、油温、油圧の4つを見ていました。当初VABではもう必要無いと考えていましたが、MFDのブースト計の針の動きがアナログと比べると、カクカク・・・と言う程でも無いのですが、ククク・・・といった感じで違和感があり、やはりブースト計を付けてみました。

スポンサーリンク