ドライブスポット1 秩父 美の山公園

2017年2月25日動画, 場所, 秩父, 秩父おすすめ

秩父市と皆野町にまたがる「美の山公園」です。秩父市街地からも近く、展望台からの眺めが素晴らしい公園です。季節によって様々な景色も見る事が出来ます。

スポンサーリンク

※ちょっと地図の場所が違う様です。実際はもっと南です。

アクセス

美の山公園は「蓑山(みのやま)」に整備されている公園です。国道140号線からは皆野町の「役場前交差点」、または秩父市側の「美の山入口交差点」からアクセス出来ます。県道82号線側からも来ることは出来ますが、民家への狭い道路や林道に近い状態の道路を通るので、あまりお勧めは出来ません。

秩父市側の「美の山入口交差点」は、秩父方面から来た場合は右折になりますが、交差点で右折出来る道が「2本」あります。右折できる道の間にラーメン屋さんがあるのですが、ラーメン屋さんの手前と奥の2本です。美の山公園へは奥の道を右折します。

どちらから来ても登りの道でカーブが連続します。多少道幅は狭いですが対向車が来てもすれ違う事は出来ます。バスでも通行出来る(すれ違いは難しい)レベルです。公園が近くなると路面に速度抑制用の「段差」が設置されています。通常の塗装ではなくブロックですので、脚の固い車ではかなりの衝撃になります。道路の中央部にあるのでバイクは路肩の方を通るように指示されています。

駐車場は3か所あります。大きな駐車場と道を挟んだ反対側の駐車場、そして一番上まで登った所にある公園に最も近い駐車場です。公園に最も近い駐車場はあまりスペースがありません。アリーナのような草地の敷地を駐車場として開放されている時もありますが、シーズン中はとても込み合い駐車場内でのUターンも厳しい状態になるので、少し離れた広い駐車場に止めた方が良いと思います。もしくは公園入口ゲートを越えてからの道路沿いに数台止められる駐車スペースがあります。バスは入口ゲートを通過出来ないようになっています。少し離れた駐車場からは階段で登って来る必要があります。

この場所について

公園内には展望台3か所、トイレ2か所、管理所、インフォメーションセンター、売店があります。インフォメーションセンターは自然や動植物の案内、紹介の展示物があります。売店については私は開いているのを見た事がありません。シーズン中には開くのでしょうか?売店前に2台の自販機がありますが、こちらも稼働していたりしていなかったりです。展望台の3か所はどこからでも素晴らしい景色が見えます。一番奥にある展望台は特に良いです。公園内にテーブルや座れるベンチもありますが、シーズン中はシートを持って行った方が良いと思います。

美の山公園は上記の施設がある場所よりもさらに広大なハイキングコースがあります。それほど険しい道ではないので歩ける服装、靴であれば問題ないと思います。ただし1人で行って1人で回るにはそれなりの服装の方が良いと思います。公園内の奥の方の木々の多い場所に行くと、場違いの様な怪しまれそうな感覚になります(私です)。場所柄もあり、気を付ける必要もあります。

---2017年9月追記

美の山公園は夜景が綺麗な事でも有名です。

上記写真は動画からキャプチャしたので雰囲気のみで。また夜景だけでなく秩父の町が雲海に包まれる時も、美の山公園からの景色は良いかもしれません。ただし夜間は公園内は真っ暗です。懐中電灯は必須です。

---2017年9月追記ここまで

周辺の施設・お店など

皆野町側から来る道の途中に、日帰り温泉と食事の出来る「いこいの村ヘリテイジ美の山」があります。ボッチさんにはハードルが高いですが。

その他・補足

私は国道140号線沿いのコンビニで買い物をして、公園によって食べます。「秩父に向かう→コンビニで買い物→公園内散策→車内で昼寝→帰宅」というパターンです。十分癒されます。「昼寝」は場所を選んだ方が良いです。間違われてしまいます。

春先、国道140号線から美の山公園までとその帰りの様子。