奥多摩トイレ情報4 留浦公衆トイレ

2017年1月6日奥多摩, 奥多摩おすすめ

施設名(トイレ名):

場所:(奥多摩湖)

状態:☆☆

利用し易さ:☆☆☆

自販機:○(付近に有〇/無×)

スポンサーリンク

トイレについて

奥多摩湖の国道411号線を山梨県側へ向かい、奥多摩周遊道路のある国道139号線へは右折せず(深山橋交差点)、さらに411号線を進んだ先にあります。道路沿いに駐車スペースがあります。奥多摩から山梨へ抜ける際(その逆も)に、利用すると良いでしょう。トイレは普通でしょうか。ただし場所柄からか季節によって虫が多いです。

周辺の施設・お店など

道を挟んだトイレの反対側に自販機があります。近所に食事処が1軒あります。トイレ横から奥多摩湖の湖面へ降りて行ける階段があり、さらに浮き橋が掛かっています。トイレに寄ったついでに渡ってみても面白いと思います。

2018年4月追記

トイレの反対側にあった自販機は無くなっていました。自販機を設置していたお宅は空き家になってしまった様子です。奥多摩だけではありませんが、この様な地域での寂しい風景です。自販機に関しては近くにある食事処のお店に設置されています。

また男性トイレは水洗用の水が流れない状態となっていて、ポリタンクに水を入れて置かれています。終わったらこれで流して下さいとの事。

---2018年4月追記ここまで

2018年6月追記

2018年4月追記の男性トイレの故障は直っていました(2018年6月)。またトイレの入口に「雲取山奥多摩山荘の閉鎖」についての案内が貼ってありました(下記)。

---2018年6月追記ここまで

ボッチさんでも湖面近くで一息つける良い場所です。またこのトイレ周辺には桜の木が数本あり、春先は間近で眺めることが出来ます。ただし桜のシーズンが終わると、大量の毛虫が発生するので、湖面へ降りて行く階段を利用するのも躊躇してしまいます。苦手な方はトイレだけにしておいた方が良いです。観光シーズンはたまに駐車場が一杯になっている時があります。

※トイレは綺麗に使わせて頂きましょう。出来れば近くの自販機等の御利用を。