動画, 場所, 秩父

以前、滝沢ダムの貯水池上流端広場についての記事を書きましたが、今回は「塩沢望郷広場」についてです。これまで塩沢望郷広場の存在は知っていましたが、滝沢ダムの上流で中津峡に向かう県道210号線に対し、ダム湖(奥秩父もみじ湖)を挟んだ反対側の付替え道路にあり、冬季は通行止めだったり、前回貯水池上流端広場へ行った際は橋の点検作業で通行止めでした。

動画, 場所, 奥多摩, 奥多摩おすすめ

以前、奥多摩湖に2つある浮き橋の内「留浦の浮橋」へ行った記事を書きました。今回はもう1つの「麦山の浮橋」側へ行ってきたので、その様子を書いてみます。麦山の浮橋は国道411号線を小河内ダムの方から来ると留浦の浮橋よりは手前にあり、赤色が鮮やかな「峰谷橋」を渡りトンネルを通過した直後の所にあります。

スポンサーリンク

動画, 場所, 秩父

三峯神社へ向かう際に、国道140号線から二瀬ダムの天端を通過して県道278号線に進みますが、二瀬ダムの天端は交互通行となっていて、ダムを挟む形で設置された信号機に従って通行します。赤信号の時間も反対車線の通過を待つので若干長めですが、国道140号線側の信号機で信号待ちをしていると前方のダム側壁に設置されたスロープに気が付いた方も多いと思います。私自身も長い間、スロープ上部には何があるのだろう?と思っていましたが、今回ようやくこのスロープの上部へ行ってみました。

2018年1月25日場所, 秩父

この記事は2018年1月の三十槌の氷柱見学に合わせて書いた記事ですが、2019年では特に路線バスでのアクセス方法が変わったので2018年12月現在、記事内容を見直して修正しています。前回、2018年1月の記事は2ページ目に残してありますが、通常はこのページのみを見て頂ければ良いと思います。またアクセスについてのみ記載しているので、大滝氷祭りや三十槌の氷柱見学の開催状況、様子などについての記載はありません。

※2019年1月上旬に二瀬ダムまで行きました。道路周辺の様子を更新・追記しています。

スポンサーリンク