奥多摩トイレ情報11 上川乗バス停裏トイレ

2017年1月21日奥多摩

施設名(トイレ名):上川乗バス停裏トイレ

場所:東京都西多摩郡檜原村南郷

状態:☆☆

利用し易さ:☆

自販機:×(付近に有〇/無×)

スポンサーリンク

トイレについて

檜原村役場から奥多摩周遊道路へ向かう都道33号線。奥多摩周遊道路へ向かうには、途中の交差点で都道206号線に進む事になりますが、その都道33号線との交差点近くにあるトイレになりなす。道路から少し入った所にあるので、なかなか気付きにくいトイレです。西東京バスの「上川乗バス停」脇から入ります。トイレは綺麗ですがトイレ前の駐車場は有料との事で、トイレ横にお金を入れる箱が用意されています。トイレ程度であれば車、バイクを止めて行ってくることは可能かと思います。あまりゆっくりと休憩できる場所ではありません。自販機は近所にありそうですが、見つける事は出来ませんでした。

その他・補足

山梨県上野原へ向かう都道33号線は、ここから山を越えて上野原市役所前の国道20号線に繋がります。そこから中央道の上野原I.Cが近いので都内から下道を来るより、高速を使って上野原経由で奥多摩を目指すのも、一つのルートかと思います。ただし都道33号線の山梨県側(県道33号線)は道の狭い箇所が多くあるので注意が必要です。

山梨県側の途中から県道18号線がありますが、この道で東京側から奥多摩湖を越えた先の山梨県小菅村にある国道139号線に抜けることが出来ます。さらに県道18号線をそのまま進むと奥多摩湖から来た国道411号線へ繋がります。国道139号線は奥多摩湖側へ行くと周遊道路、山梨県側へは松姫峠の下を通過するバイパストンネルが出来たので、深城ダムを経由して比較的楽に大月へ行くことが出来ます。この辺りを回ってみるのも良いと思います。

※トイレは綺麗に使わせて頂きましょう。出来れば近くの自販機等の御利用を。