秩父トイレ情報2 大滝ふれあい交流トイレ

2017年1月26日秩父


施設名(トイレ名):大滝ふれあい交流トイレ

場所:埼玉県秩父市大滝

状態:☆☆☆

利用し易さ:☆☆☆

自販機:〇(付近に有〇/無×) 2017年6月×から〇へ修正

スポンサーリンク

トイレについて

国道140号線を秩父市街から大滝方面、道の駅あらかわ交差点から8.6km(約12分)の所にあるトイレです。道の駅大滝温泉の手前と言った方が分かりやすいでしょうか。国道140号線沿いにあるので利用しやすく、綺麗に管理されています。利用に問題はありませんが、トイレの構造、建屋の問題からか日中でもトイレ内は暗いです。入口はスライド式のドアになっていて、開けたら自動で閉まる仕組みなのですが、ドアを大きく開けるとなかなか閉まらず、閉めようと手で引くとかなり勢いよくバーンと閉まります。ビックリするのとドアの為に最後まで手を添えた方が良いです。自然豊かな場所柄、虫が多いです。特に苦手な方には夏場の利用は抵抗があるかもしれません。トイレ内が暗いと書きましたが照明はあります。しかし点灯していません。上記理由もあり、あえて消しているのかもしれません。

周辺の施設・お店など

あと5分ほど車、バイクで三峯神社方向に向かえば道の駅大滝温泉があります。混雑を避けたい時や、苦手なボッチさんにはこちらの方が落ち着けると思います。トイレ裏に荒川に降りて行く形で東屋がある様ですが、行くには注意が必要な感じです。荒川まで降りて行けるかどうかは分かりませんが、落ちる危険性は十分にあります。

近くに工務店さんと、バス停、電話ボックスがありますが、自販機は見当たりませんでした

※2017年5月 工務店さんは取り壊されており空地になっていました。

※2017年6月 トイレ前に自販機が設置されていました。

※2017年7月 自販機を見てきました。

※2018年6月 自販機が2台になっていました。2台並んでいます。

※2018年7月 2台の自販機を見てきました。同じメーカーの自販機で並んでいる物も大体同じです。

飲食は道の駅大滝温泉まで行きましょう。

その他・補足

秩父市街からここのトイレに向かう道中、トイレからほど近い道沿いにある3つの石碑が気になっているのですが、車を止める事が出来ないので近くで見たことがありません。秩父市街からの国道140号線沿いには多くの石碑、仏像があって歴史を感じます。

※トイレは綺麗に使わせて頂きましょう。出来れば近くの自販機等の御利用を。