ドライブスポット5 秩父 滝沢ダム

2017年4月2日動画, 場所, 秩父, 秩父おすすめ

秩父市街から国道140号線(彩甲斐街道)を荒川方面に進み、秩父市役所大滝支所近くの交差点で右折、ループ橋(雷電廿六木橋)を通過した先にある「滝沢ダム」です。

スポンサーリンク

この場所について

比較的新しいダムで竣工は平成20年(2008年)。埼玉県内では最大規模のダムだそうです。ダム湖は「奥秩父もみじ湖」で、近くの二瀬ダムよりも大きく広く見えます。また駐車場も広く大型車も入って来られます。トイレは管理所の右側にあり、反対の左側に自販機があります。食堂等はありません。ダムカレーは二瀬ダム同様に「道の駅大滝温泉」で販売中ですが、滝沢ダムに限っては近くにある秩父市BMXサイクルパーク内の「Freaks Cafe」でも販売中です。しかし道の駅とサイクルパークではカレーの内容は違う物です。下記の記事内でも書いています。・・・トイレ情報に書いてしまいました。内容が重複しますので併せて見て下さい。

※サイクルパークの「Freaks Cafe」は閉店した模様です。秩父市東町のお店にて引き続きダムカレーを販売しています。

※秩父市東町のお店も閉店される様です。ダムカレーについては道の駅大滝温泉のみとなるのでしょうか。

滝沢ダム近辺には、以下のトイレもあります。

滝沢ダムは周辺の国道140号線の中では貴重な休憩ポイントになる為、意外と車両の出入りがあります。ダム駐車場が混雑する状況にはなりません。訪れる方は「移動中」な方が多いのか、あまりダム自体を見学する方は少ない様に感じます。また滝沢ダムといえば下流に有名なループ橋(雷電廿六木橋)がありダムから一望出来ます。上記の下流駐車場からはループ橋とダムを下から見上げる事も出来ます。

※2017-06-02追記 下流広場には行っていませんでしたので改めて行ってみました。


ダム上部から奥秩父もみじ湖

雷電廿六木橋は「らいでんとどろきばし」と読むそうです。

ダム下にある下流広場と繋がるエレベーター。この日は閉まってました。

下流広場からの階段。

ダム上部を歩き、右岸側の広場です。右岸へ至る道路が通行止めの為、人影は全くありません。

右岸にある小屋の中にカメラ(?)があるのですが、ピッ・・ピッ・・とブザーが鳴っています。

右岸の傍らにダムで水没した地域の方の詩(右)と、森繁久弥さんの詩(左)があります。

山の景色も綺麗です。

ダムの案内板です。

滝沢ダムのマスコットキャラ。

※2017年11月追記

紅葉を見に中津峡方面へ行った際に立ち寄りましたが、10月の台風の影響からか水位がとても高い状況でした。ここまで水位があるのは初めて見ました。

下流広場の紅葉も綺麗でしたが、ダム反対側にこれだけの水がある事を考えると、ちょっと怖い感じがして、エレベーターで下に行く気になりません。

周辺の施設・お店など

また、滝沢ダム近くには建設に合わせて移転した地域の「旧滝ノ沢集落」があり、現在は望郷広場として整備されています。水没ではなく急な傾斜地にあった為に移転されたようです。こちらは本当に誰もいませんが、元集落の雰囲気を感じる事が出来ます。時間があれば行ってみて下さい。

上記の滝ノ沢望郷広場近くには、トイレのみですが「浜平望郷広場」もあります。

滝沢ダム周辺には上記の秩父市BMXサイクルパークの他、秩父方向にお蕎麦屋さんがあります。


二瀬ダムから滝沢ダム。市道を通り、その後雷電廿六木橋を通過します。