秩父トイレ情報10 ループ橋駐車場トイレ

2017年3月2日秩父


施設名(トイレ名):ループ橋駐車場トイレ

場所:埼玉県秩父市大滝

状態:☆

利用し易さ:☆

自販機:×(付近に有〇/無×)

スポンサーリンク

トイレについて

秩父市大滝方面から滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)に向かった際に大きなループ橋を通りますが、そのループ橋の途中にあるトイレです。駐車場にはトイレと東屋がある程度で、それほど広い駐車スペースもありません。しかし利用者もほとんど居ないので混雑して入れないという事は無いと思います。ごく稀にループ橋の工事などで工事関係者の車や工事車両が駐車しており、閉鎖はしていないものの入る事は難しい時があります。

山がすぐ背後にあり、日当たりもあまり良くない場所です。その為かこの場所のトイレは老朽化が早く進んでいる印象です。木々が近い事から枯葉などの吹込みも多く、状態が気になるレベルです。自販機も無いのでゆっくり休憩するのであれば、滝沢ダム管理所の方が良いと思います。ループ橋駐車場トイレは冬季は閉鎖している場合があります。

周辺の施設・お店など

この駐車場からループ橋を一望できますが少し中途半端というか、橋脚が見えない為に迫力が伝わらない場所のような気がします。またこの駐車場からは滝沢ダム本体も山の陰になってしまっているので見る事が出来ません。やはりループ橋は高さを含めた下からの視点が良いと思うので、見学や写真撮影であればダムも正面に見える下流広場の方がおすすめです。

この駐車場から滝沢ダム方向(ループ橋を登る方向)に少し行くと、左側に展望台のようなスペースが少しあります。道路反対側に車1台程度のスペースもありますが、この駐車場から歩いて行く場合はループ橋の歩道が狭い事と、その歩道橋は駐車場から道を横断した側になり、ループ橋を通過する車、特に滝沢ダム方向から来る車は下りでスピードが出ているので、注意が必要です。

この場所を含めた滝沢ダム周辺には、コンビニやお店などはありません。食事は道の駅「大滝温泉」か、滝沢ダムまでの間にそば屋さんがあります。

その他・補足

この場所は「ループ橋駐車場」となっていますが「廿六木望郷広場」とも言います。荒川を挟んだ対岸に「廿六木集落」があり、ダム建設に伴い集団移転されました。現在のダム下流駐車場から上方の斜面にあった集落の様です。下流駐車場からダムへ向かう道中に、元集落へ繋がっていたと思われる道もあります。

※トイレは綺麗に使わせて頂きましょう。出来れば近くの自販機等の御利用を。