秩父トイレ情報19 滝沢サイクルパークトイレ

2017年4月18日秩父


施設名(トイレ名):滝沢サイクルパークトイレ

場所:埼玉県秩父市大滝

状態:☆☆☆

利用し易さ:☆☆

自販機:○(付近に有〇/無×)

スポンサーリンク

トイレについて

滝沢ダムから国道140号線を雁坂トンネル方向に少し進むと、「秩父滝沢サイクルパークBMXコース」の看板が見えます。右折して坂を登りながらしばらく進むと、広い駐車場と建物が見えます。建物とは別にトイレがあります。自販機は建物の入り口にあります。

周辺の施設・お店など

ここはその名の通りBMXのコースが整備されており、その為の施設になります。建物は「レイクビューハウス」といい、BMXコース関連の業務などを行っている他、「FreaksGarage」という会社が入りドローンや模型関連の営業を行っています。またレイクビューハウス内のカフェで滝沢ダムカレーの販売を行っています。滝沢ダムカレーは道の駅「大滝温泉」で二瀬ダムカレーと一緒に販売していますが、こちらでの滝沢ダムカレーは別物だそうです。営業に関しては都度確認の必要がありそうです。※レイクビューハウス内のカフェは閉店した模様です。滝沢ダムカレーについては引き続き秩父市東町の新しいお店で販売されている様です。

その他・補足

BMXのコース施設なので、正直休憩やトイレ用途で行って良いのか迷うところです。駐車場やトイレで料金を取られる事はありません。ただし休日やBMXの大会が開催される日は混雑が予想されますし、その様な時に行ってもアウェイ感は大きいでしょう。見学してみたい気持ちもありますが。シーズンオフとなる冬季の営業は不明です。BMX関連の情報はこちらです。

※トイレは綺麗に使わせて頂きましょう。出来れば近くの自販機等の御利用を。