秩父トイレ情報3 道の駅大滝温泉

2017年1月26日秩父


施設名(トイレ名):道の駅大滝温泉トイレ

場所:埼玉県秩父市大滝

状態:☆☆☆

利用し易さ:☆☆

自販機:○(付近に有〇/無×)

スポンサーリンク

トイレについて

道の駅大滝温泉にあるトイレです。国道140号線から坂を下って駐車場に入ると、左手に高架のような形で屋根付き(?)駐車スペースがあります。この駐車スペースの一番奥にあります。階段を上がって男女に分かれる形です。綺麗に管理されており数も多いです。観光シーズンや三峯神社のお守りの日は、先の渋滞を考えるとここでトイレに寄るのは必須でしょう。電気自動車用の充電スタンドもあります。ただし駐車できる車の数はそれほど多くは無いので、シーズンには道の駅に入るのにも苦労しそうです。その場合はここよりも秩父方向にある大滝ふれあい交流トイレで済ませる方が良いかもしれません。通常の週末程度であれば混雑の心配はそれほど必要ありません。

周辺の施設・お店など

道の駅大滝温泉は色々な施設が併設されています。温泉、食事処、資料館、特産品販売など。ここだけでも1日ゆっくり出来そうです。温泉については2016年11月頃からポンプ故障で休館でしたが、2017年1月から再開されたようです。温泉は朝10時から夜8時まで営業(冬季は夜7時)との事。また近くにあるバイク弁当の大滝食堂さんも一時休業していましたが、2017年1月現在営業を再開されています。こちらもシーズンになると混雑しています。

さらに道の駅大滝温泉ではこの先の山梨県側にある二瀬ダム、滝沢ダムのダムカレーも販売しています。二瀬ダムと滝沢ダムでは食堂などの施設は無いのでここでの提供になります。ダムカレー2種にバイク弁当と、特にライダーさんにはメニューが豊富で良いのではないでしょうか。

※トイレは綺麗に使わせて頂きましょう。出来れば近くの自販機等の御利用を。