ドライブルート32 県道71号線 土坂峠(高崎神流秩父線)※2022年8月~2023年3月末?通行止め

2018年9月29日ルート,動画,秩父

自:群馬県多野郡神流町(国道462号線との交点)

至:埼玉県秩父市上吉田(合角ダム)

所要時間:約20分 距離:約13.5km

 

スポンサーリンク

ルートについて

群馬県多野郡神流町の国道462号線から土坂峠を越える県道71号線で秩父市上吉田へ抜けるルートです。前回のドライブルート記事の国道299号線で秩父郡小鹿野町から神流町へ抜けるルートがありますが、国道462号線を経由する事で2時間もあれば1周できるルートです。

県道71号線も国道299号線同様に、多くの区間にはセンターラインがある道です。対向車があってもそれほどすれ違いが大変な箇所は無いと思います。ただし国道299号線に比べるとすぐ隣まで山林が迫っている印象で、景色を見られる様な感じはしませんでした。国道299号線はたまに現れる集落や少し離れた山々を見られますが、県道71号線は走っている内に土坂峠を越えて気が付けば秩父市側に抜けてしまいます。

この区間にコンビニなどはありません。ガソリンスタンドは神流町側では国道462号線沿い、または県道71号線に入った所に1か所あります。秩父市側では合角ダムを過ぎた先に1か所あります。食事は神流町側では国道462号線の道の駅「万葉の里」、「神流町恐竜センター」など、秩父市側では合角ダム駐車場にあるそば屋さん、吉田元気村、倉尾ふるさと館があります。ただしいずれも定休日に注意が必要です。トイレや自販機も同様に国道462号線沿い、合角ダム付近になります。

国道299号線では紅葉の時期であれば周囲の景色を眺める事も出来ますが、県道71号線では正直あまり見る景色はありません。季節限定であれば合角ダムに近い、上吉田の明ヶ平地区から小川地区にかけては「カイドウ」が植えられています。

2022年8月追記

2022年8月上旬(おそらく2日~3日未明)、土坂峠の県道71号線は土坂トンネルから埼玉県側へ200mほどの地点で土砂崩れが発生し、現在通行止めになっています。群馬県側からは土坂トンネルを抜けた地点【林道 上武秩父線(現在大型車通行止め)と西秩父線(現在通行止め)の入口】までは通行可、埼玉県側は合角ダム入口(県道282号線との交差点)で通行止めになっています。迂回路は国道299号線の志賀坂峠か、国道462号線で下久保ダム経由です。林道「上武秩父線」または県道282号線から林道「二子山線(矢弓峠)」がありますが、一般車両はお勧めしません。

実は8月1日に群馬県側から土坂峠を越えて埼玉県側に通りました(私のYoutube動画へ)。夕方でしたが豪雨となり、前が見えない位でした。この豪雨が影響したのでしょうか?

県道71号線から合角ダム前の県道282号線を通り、矢弓峠を経由して国道462号線に抜けるルートは上記の記事を見て下さい。

---2022年8月追記ここまで---

2022年10月追記

2022年8月に発生した土砂崩れによる通行止めは現在も続いていますが、群馬県側から土坂峠のトンネルを抜けた地点に繋がる林道「上武秩父線」(秩父市側からは県道363号線経由)で土坂峠まで行ってみました。まだ動画のみですが、土砂崩れの様子も見て来ました。またいずれ記事にも書く予定です。→やっと書きました(2022年12月)。

2022年9月には中津峡の県道210号線でも大きな土砂崩れが発生してしまい、こちらには住民の方も居るので、復旧工事についても県道210号線が優先なのかと思いますが、その県道210号線の通行可能予定も来年(2023年)8月だとか…。土坂峠の復旧はいつになるのでしょうか?

---2022年10月追記ここまで---

2022年12月追記

埼玉県側で通行止め地点となっている塚越交差点(合角ダム入口)の表示に、以下の案内がありました。どうやら工事が決まった様子です。2023年の3月末以降には通れる様になるでしょうか?

---2022年12月追記ここまで---

2023年1月追記

ふとスマホでGoogleMapを見ていたら、埼玉県側の県道71号線が消えていました…(点線は追記した物です)。拡大していくと民家に繋がる細い路地の後に、ようやく表示される状態です。最近はMapに通行止め「⛔(マークは進入禁止ですが)」の表示が無く、その為に通行止めと現地で知らされる方も居た様ですが、まさか県道の方が消えてしまうとは(笑)。長らく通行止めの定峰峠の県道11号線や、中津峡の県道210号線は消えていません。

---2023年1月追記ここまで---

周辺の施設・お店など

土坂峠

埼玉県と群馬県の県境となる土坂トンネルがあります。これといって何かある訳ではありません。某車アニメのモデルとなった場所の様ですが、現在も実際に路面にタイヤ痕が多くあるので、夜に走りに来る車が居るという事でしょうか。

カイドウ街道

先で書いた、上吉田の明ヶ平地区から小川地区にかけて「カイドウ」が植えられている区間です。開花時期は4月中旬とされていますが、駐車場は無いので注意が必要です。公衆トイレが1つ(浅谷公衆トイレ)があります。

合角ダム

今回の終点とした地点にあるダムです。合角と書いて「かっかく」と読みます。それほど大きなダムではありませんが、とても静かなダムです。

詳しくは上記で書いていますが、展望台は1度登ってみても良いと思います。またダム駐車場にトイレと自販機、小さな蕎麦屋さんがあります。ダムカレーについては下記の「吉田元気村」で提供されています。

ダムカレーは過去に期間限定のメニューがあった様ですが、現在は別の形で常時販売しているとあります。

県道71号線を神流町から来た場合や、これから土坂峠へ向かう場合には、合角ダムは丁度良い休憩場所になると思います。

吉田元気村

合角ダムの下流側にあり、県道71号線から合角ダムに向かうとすぐの位置に入口があります。先の合角ダムのダムカレーもこちらの食堂で販売しています。

その他・補足

県道71号線は国道299号線の志賀坂峠側に比べると交通量は少なめです。ただしそれでも土坂トンネルから秩父市側が急な下り坂で道幅も狭くなるので注意が必要です。

吉田太田部

県道71号線とは関係ありませんが、数年前にNHKで放送された秩父の「吉田太田部」は下久保ダム(神流湖)の近くなんですね。

秩父で言えば三峰や栃本、前回の国道299号線沿いの地域にも同じ様な雰囲気の景色はありますが、同時に空き家も多く目にします。全国で言えばキリがないのでしょうけれど、なぜか引き寄せられる景色です。

※2019年11月、実際に行ってきました。

動画(2022年5月更新)

上記は2022年5月、埼玉県秩父郡小鹿野町の国道299号線から県道71号線の土坂峠を通り、国道462号線を経由して、国道299号線の志賀坂峠で戻って来る動画です。

ブログ記事公開後に再び同じ内容(翌年に同じ場所を走行など)の動画を作成・公開している場合があります。記事内の動画もなるべく最新を掲載する様にしていますが、最新や過去・その他の動画を見る場合はYoutubeを見て下さい。