秩父トイレ情報1 道の駅あらかわ

2017年1月26日秩父,秩父おすすめ

施設名(トイレ名):道の駅あらかわトイレ

場所:埼玉県秩父市荒川日野

状態:☆☆☆

利用し易さ:☆☆☆

自販機:○(付近に有〇/無×)

スポンサーリンク

トイレについて

秩父荒川にある「道の駅あらかわ」のトイレです。駐車場に男性、女性、身障者用とそれぞれ建屋が分かれています。綺麗に管理されています。男性用で気になるのは背後の開放感。正直、見る角度によっては外の駐車場から丸見え。壁はあるのですが、左右にある入口にあたる部分が広すぎる気がします。ちょうど真ん中のトイレ位置でも見えると思います。気にならない方も多いのでしょうが・・・。

2017年10月追記

男性用のトイレ側しか分かりませんが、便器と洗面台が新しくなっていました。洗面台は自動で水が出るタイプです。駐車場も白線が改めてクッキリと書かれた様です。

周辺の施設・お店など

道の駅あらかわのトイレなので、売店で地元の農産物や加工品、お土産などを購入出来ます。隣にレストランもあります。駐車場に居ると地元の方が頻繁に商品を卸しに来ます。道の駅あらかわを含めて、周辺にはお蕎麦屋さんが多い印象です。

その他・補足

国道140号線から道の駅入り口交差点を左折、さらにまたすぐに左折して秩父鉄道の踏切を渡るとそこが道の駅です。駐車場は踏切を渡った道沿いと、踏切を渡ってすぐに左折した線路沿いにもあります。トイレは線路沿いの方にあります。線路沿いの駐車場では休憩しながら列車の行き来を眺められます。

主に週末運転しているSL「パレオエクスプレス」の通過も見る事が出来ます。道の駅あらかわは秩父市街から離れ、民家が点在する地域なので都心部から来るとその風景に懐かしさとちょっとした寂しさを感じます。ノスタルジーとも言うのでしょうか。

線路沿いの駐車場の方にもベンチが欲しい所です。踏切から直進する駐車場の奥にベンチ等の休憩スペースがあります。バイクの方はそちらの方が良いかも。

秩父市街から来てそのまま国道140号線を三峯神社や雁坂トンネル方向、あるいは県道37号線で小鹿野方向へ向かう際の起点としても、良いかもしれません。

秩父鉄道の道の駅あらかわへの踏切と、そこへ至る道が少し狭いです。また線路沿いの駐車場から出て帰る場合、右折先がまず踏切になるので対向車や踏切での安全確認に注意が必要です。自分や対向車が踏切内で止まる事がないように、譲り合いましょう。

道の駅あらかわはとにかく「のどか」の一言です。よく休憩に立ち寄りますが夕方に立ち寄ると、帰る事が惜しい、面倒な気分になってしまいます。

※トイレは綺麗に使わせて頂きましょう。出来れば近くの自販機等の御利用を。