三峯神社 渋滞時のトイレについて(2019年7月更新)

2017年7月6日動画, 秩父

!注記!

このページの記事は二瀬ダムから三峯神社に至る、県道278号線に設置された仮設トイレについて記載していますが、2019年7月下旬の確認で全て撤去されていました。従ってこのページの記載内容は過去の記事内容となっているので注意して下さい。現在の様子は1ページ目に記載しています。

2018年9月9日(日)追記

仮設トイレは1.1km手前、2.2km手前の2か所で変わっていません(ただし通常時は「使用禁止」)。2.2km手前の自動販売機もそのままです。

2018年7月15日(日)追記

先日、個人的には白い御守りの頒布が休止されて以来、初めて三峯神社まで行ってみました。仮設トイレについては5km手前(二瀬ダムより5km地点)の仮設トイレは撤去されていました。

観光シーズンや連休であっても、さすがにこの位置まで渋滞が伸びる事は無い為かと思います。1.1km手前と2.2km手前の仮設トイレはこれまで通りでした。2.2km手前の自動販売機もそのままです。ただし通常は「使用禁止」と張り紙がされています。渋滞が発生すると思われる日以外では利用出来ないのだと思います。

2018年5月15日(火)追記

本日、三峯神社HPにて平成30年6月1日(金)から毎月1日の白い氣守り頒布の休止が案内されました。詳しくは下記の記事を見て下さい。

ただしこれまで毎月1日以外の休日などでも、三峯神社の駐車場待ちの渋滞が2kmほど発生する事があるので、引き続き仮設トイレの状況などは見ていくつもりです。

2018年4月29日追記

この記事は渋滞時のトイレについてですが、これから夏場に向かって水分補給も大切になるので、国道140号線沿いから三峯神社間にある自動販売機についての記事を作成しました。

2018年4月2日追記

昨日の渋滞は過去最大、想像以上に酷い渋滞になってしまいました。この記事で最終として使えるトイレとして国道140号線にある「大滝ふれあい交流トイレ」までを記載していましたが、さらに秩父市街に戻る方向となる「猪鼻観光トイレ」と「贄川宿観光トイレ」も昨日加えました(この場合は最終の為ではありませんが)。

また二瀬ダムから三峯神社までの仮設トイレは利用者される方が多くなり、トイレットペーパーや水洗用の水が無くなったり、トイレ自体が一杯になってしまった様です。5km手前、1.1km手前の仮設トイレは一時、利用中止にもなったとTwitterにありました。仮設トイレは必ず使えるとは限らないので、各自簡易トイレの用意も必要かと思います。

2017年11月18日追記(2018年4月2日修正)

現在、三峯神社では毎月1日の白い御守り頒布に関して、混雑を減らすために引換券の配布、御守りの頒布開始時間を繰り上げています。その月々で違うので三峯神社HPに掲載される情報を確認する必要があります。

また三峯神社HPでは二瀬ダムから5km、8km、9kmに仮設トイレがあると案内されていますが、この記事では三峯神社の駐車場からの距離1.1km手前(9km)、2.2km手前(8km)、5km手前(5km)と表記しています。

国道140号線を二瀬ダムに向かう道中には、トイレを勧める案内が非常に多く設置されています。

上記は大滝ふれあい交流トイレ(上記一番右の建物)への案内です。この先の大輪バス停(三峯神社表参道入口)にもトイレはありますが駐車場がありません。また冬季は閉鎖される為に案内は無い様です。さらにその先は道の駅「大滝温泉」です。初めて三峯神社に向かうと、このトイレ案内の多さが気になるかもしれませんが、それだけ渋滞が酷いという事なんですよね・・・。

---2017年11月18日追記ここまで

スポンサーリンク

 二瀬ダムから三峯神社間のトイレ

2017年8月現在、二瀬ダムから三峯神社の間には「5か所」「4か所」に利用出来るトイレがあります。

  • 秩父湖休憩所(二瀬ダム管理所前)トイレ(駐車場あり/自販機あり)
  • 三峯神社5km手前仮設トイレ ※2018年7月現在撤去済み
  • 三峯神社2.2km手前仮設トイレ(自販機あり※2018年3月下旬確認)
  • 三峯神社1.1km手前仮設トイレ
  • 三峰駐車場公衆トイレ

名称は適当に付けました。二瀬ダムの管理所前から三峯神社の駐車場入り口まではGoogleMapで距離にして約9.7kmになります。「途中にあるトイレ」という見方では仮設の3か所があります。

地図上にトイレのある場所をマークしました。黄色が仮設トイレです。二瀬ダムよりも手前にあるトイレにもマークしてあります。1つだけ黒いマークのトイレがありますが、二瀬ダム近くにも黒いマークがありますが、この位置に以前にはあったのですが(秩父湖南公衆便所)現在はありません。ネットの地図サイトの中には、まだ存在する形で掲載されているサイトがあるので気を付けて下さい。次に距離を書いてみます。

秩父湖休憩所(二瀬ダム管理所前)トイレ

↑4.8km↓

5km手前仮設トイレ

↑2.7km↓

2.2km手前仮設トイレ

↑1.1km↓

1.1km手前仮設トイレ

↑1.1km↓

三峰駐車場公衆トイレ

二瀬ダムのトイレを過ぎると次の仮設トイレまで約5km約7.5kmはトイレが存在しない事になります。特に白い御守り頒布の1日は休日と重なると渋滞は二瀬ダムまで伸びる事があるので、この間でトイレに行きたくなった場合は非常に困ります。

仮設トイレ詳細(2017年7月20日追記)

記事公開時に仮設トイレの写真が無かったので、後日改めて見てきました。

2.2km手前 仮設トイレ

↑前方が三峯神社方向で、黄色の丸が仮設トイレ(10基)です。「二瀬ダムから6.8km」という標識があります。6.8kmの起点はどこでしょうか?この記事内の距離はGoogleMap上での表示です。

↑道路を挟んだ反対側はヘリポートになっています。「仮設トイレ」の案内も出ています。

↑10基あるトイレは男女兼用として5基、女性専用で5基あります。男性専用はありませんが、実際に利用される時は男女で5基ずつの利用になる気がします。

↑この写真は載せるかどうか迷いましたが、事前に分かった方が良いと思うので載せます。仮設トイレは和式です。トイレットペーパーも用意されていますが、別途持って行くべきでしょうね。当然ですが手を洗える水道はありません。ウェットティッシュも必須です。

---2017年12月21日追記

この2.2km手前の仮設トイレ位置に自販機が設置されていました。10月下旬に三峯神社の途中まで行きましたが、この時には無かったと記憶しています。トイレのあるスペースに休憩用の東屋がありますが、ここに設置されています。

確認した12月中旬のこの日の時点では、暖かいお茶が多くなっています。特に価格が高い事もありません。街中と一緒です。ただ夏場の毎月1日はすぐに売り切れになりそうな予感がします。ゴミ箱もありますが一杯になっている事もありそうなので、出来れば持って帰りたいところです。

※2018年3月下旬、特に変わった様子はありませんでした。商品内容も同じです。

---2017年12月21日追記ここまで

スポンサーリンク

1.1km手前 仮設トイレ

↑2.2km手前の仮設トイレから、1.1km三峯神社へ向かった所にある仮設トイレです。2基ありますが、この日は「使用禁止」の張り紙がされていて使えない様でした。

※その後2017年8月1日の白い御守り頒布について、三峯神社HP上で3つの仮設トイレがある事が書かれていたので、毎月1日には利用出来る様です。

1.1km手前の仮設トイレは車道のすぐ脇なので、渋滞で車が並んでいる事を考えると利用にはちょっと抵抗があるかもしれません。

---2017年7月20日追記 ここまで

5km手前仮設トイレ詳細(2017年8月11日追記)

※撤去されました(2018年7月現在)

2017年8月1日に合わせて新たに設置された仮設トイレを見て来ました。3基あります。

確認した日には1.1km手前のトイレと同様に「使用禁止」の張り紙がありましたが、2017年8月1日に合わせて設置されたので、1.1km手前の仮設トイレと同様に毎月1日には使える様です。このトイレも車道のすぐ脇にあります。

---2017年8月11日追記ここまで

2017年10月31日追記

二瀬ダム付近から最初の仮設トイレ(5km手前)をナビやGoogleMAPでルート検索すると、通常の県道278号線ではなく途中からショートカットする様な別ルートを示す場合があります。この別ルートは林道「吉ヶ谷線」に続く道(林道起点がトイレのすぐ横)ですが、途中の九十九折となっている部分は山林の中のダート路に加え急斜面です。とても一般車両が通行出来る道ではありません。また徒歩で歩く場合も付近ではクマの目撃情報もあります。このルートはお勧め出来ません。三峯神社へ至る林道については下記を見て下さい。

---2017年10月31日追記ここまで

動画

道の駅「大滝温泉」から二瀬ダム、三峯神社までの動画を撮りました。二瀬ダムのトイレと仮設トイレの場所を分かるようにしてあります。※2017年7月上旬に撮影したので、5km地点の仮設トイレは写っていません。

↑2017年10月下旬に改めて動画を撮りました。5km地点の仮設トイレも写っています。下記「三峯神社への行き」の動画を差し替えました。トイレのある位置は動画時間で開始から9:35、13:40、15:07の3か所です。

三峯神社への行き ※2017年10月下旬

三峯神社からの帰り(二瀬ダムまで) ※2017年7月上旬、5km地点の仮設トイレ無し

二瀬ダム以降でトイレに行きたい場合、渋滞中であれば最寄りのトイレに歩く事になりますが、二瀬ダムから最初の仮設トイレまでの5km内では相当の距離になってしまいます。1km歩くといってもGoogleMap上では所要時間20分と表示されます。三峯神社方向へは登りで、車に戻る事を考えれば往復しなければなりません。二瀬ダムに戻る方が近い場合でもダム上は狭く、歩くにはちょっと危険です。もちろんその日、その時の渋滞がどの程度かにもよりますが、御高齢の方や体力に自信の無い方がいらっしゃる場合はよく考えた方が良いと思います。上記の動画でトイレ間の距離がどの程度かも感じて頂けるかと思います。

車中泊についても書きました。

※以上の内容は私個人が考える内容ですので、その内容や情報の正確性などは御考慮下さい。またこれらの情報を元に行動される場合などについても、最終的には自己判断、自己責任でお願い致します。