三峯神社 渋滞時のトイレについて(2019年7月更新)

2017年7月6日動画, 秩父

毎月、月末になるとアクセスが増える記事があります。それは「二瀬ダム 休憩所トイレ」と「三峯神社表参道 大輪バス停トイレ」の記事です。理由は毎月1日の三峯神社で行われる白い御守り頒布に関して、三峯神社への渋滞やトイレの情報を検索し、このサイトにアクセスして下さっている為だと思います。しかし折角アクセスして下さっても、このサイトにあまり有効な情報が無いので、ちょっと申し訳なさがあります。

スポンサーリンク

その中でこのサイトへのアクセス要因となっている「トイレ」に関しては、もう少し情報があった方が良いかと思い、白い御守りが頒布される1日ではありませんが実際に三峯神社まで行ってみました。二瀬ダムから三峯神社の間にあるトイレについて書いてみます。

※この記事は2017年7月(以降追記中ですが)に書いています。仮設トイレの位置やその後の有無などの保証は出来ませんので、予め御了承願います。

2019年8月1日追記

2019年7月下旬、久しぶりに二瀬ダムから三峯神社へ向かい、様子を見てきました。2018年6月から毎月1日の白い御守り頒布が終了し、大渋滞が発生する事も無くなった為か、二瀬ダムから三峯神社間(県道278号線)に設置されていた仮設トイレは、全て撤去されていました。従って三峯神社へ向かう際、二瀬ダム以降は三峯神社に到着するまでトイレは一切ありません。

ただし連休や観光シーズンでは三峯神社の駐車場から1~2kmほど渋滞が発生する事があるので、二瀬ダムまでにトイレに立ち寄っておくことをお勧めします。

この記事でこれまでの仮設トイレについての記載は2ページ目に移動しました。このページでは2019年7月下旬での様子と、二瀬ダムより手前にあるトイレのみについて掲載しています。

その他、三峯神社に関する記事は以下より見て下さい。

2019年7月下旬の様子

「手前」とは三峯神社駐車場を先頭とした距離です。

旧5km手前仮設トイレ位置

5km手前仮設トイレは2018年7月時の確認で既に撤去されていました。

旧2.2km手前仮設トイレ位置

2.2km手前に10基ほどあった仮設トイレも無くなっていました。ただし同じ位置にある自販機は、現在も1台利用出来る形で設置されています。

旧1.1km手前仮設トイレ位置

1.1km手前の道路脇に2基ありましたが、これも無くなっています。

二瀬ダムより手前のトイレ(二瀬ダムを含む)

国道140号線で三峯神社に向かう際に、二瀬ダムより手前にあるトイレは近い所で5か所あります。

その他にもあるのですが、国道140号線の「道沿い」に限定しました。また個人的に三峯神社に向かう際の最終として使える距離内としています。この内「大輪バス停トイレ」には駐車場は無いので(各民宿の駐車場になっています)、車で向かう場合は実質4か所でしょうか。「秩父湖トイレ」については二瀬ダムから三峯神社方向へ向かう交差点を左折せず(ダム上を通らない)に、栃本方面に直進した先にあります。

2018年4月2日追記

トイレ位置を示す地図内、赤いマークのトイレを2つ追加しました。三峯神社まではまだまだ距離がありますが、2018年4月1日の渋滞がこの場所まで伸びてしまったので、追加する事にしました。

贄川宿観光トイレは国道140号線から少し離れていますが歩いても行ける距離です。逆に駐車スペースがほとんどありません。民家も非常に近いので利用の際は気を付けて下さい。猪鼻観光トイレは急なカーブだった箇所を改良し、その旧道となったスペースに建てられています。駐車場も数台分ありますが、駐車場から旧道の橋を渡ってトイレに向かいます。

2019年8月1日追記

黒いマークは今回撤去が確認出来た仮設トイレ、および以前にはあったトイレです。現在は存在しませんので注意して下さい。