秩父トイレ情報14 猪鼻観光トイレ(大滝トンネル工事の為、撤去済)

2017年4月17日秩父


施設名(トイレ名):猪鼻観光トイレ

場所:埼玉県秩父市荒川白久

状態:☆☆☆

利用し易さ:☆☆

自販機:×(付近に有〇/無×)

スポンサーリンク

2020年3月追記

2020年3月現在、猪鼻観光トイレは取り壊されています。

国道140号線を通過した際に、「大滝トンネル」に関する工事である事が分かりました。秩父市街地側の入口がこの地点で、出口は秩父市役所の大滝支所辺りになっていますが、バイク弁当さんの真横(左)辺りの完成イメージ図(リンク先はpdf)があります。

7kmが2kmに短縮されるそうですが、ドライブ目的としては現在の国道140号線の方が良い気がします。トンネルを通るのは帰りでしょうか。ただし大滝トンネルの事業期間の終了は令和9年、最終的には皆野秩父バイパスにも繋がる計画です。

そう言えば「白滝」はもう見られなくなってしまうのでしょうか?

※以下の内容は過去の物です。

トイレについて

道の駅「あらかわ」から三峯神社方向へ進み、県道37号線への贄川交差点を過ぎて少し進んだ所にある観光トイレです。国道140号線のカーブを緩く改良した後の、旧道スペースにあります。綺麗に管理されています。道の駅「あらかわ」が近いので利用するには微妙な場所です。また国道140号線の旧道にあってカーブの途中から駐車スペースに入るので、意外にタイミングが合わずに通り過ぎてしまいます。三峯神社方向に向かっている場合は、対向車もあるのでなおさらです。駐車スペースからは旧橋を渡ってからトイレがあるので少し歩きます。障がい者用の駐車場はトイレ横にあります。自販機はありません。

その他・補足

付近にお店などはありません。本当にトイレだけです。国道140号線沿いに退避スペースがあるのですが、よくトラックが止まっています。トイレ用の駐車スペースには、たまに営業車が休憩している程度。人目は気になりません。道の駅「あらかわ」を過ぎてからやっぱりトイレに行きたかった、という時には便利でしょうか。

旧道の橋から上流を見ると「白滝」という滝があり、その滝の一部が見えます。滝の全体を見るにはトイレ前から上流に向かう徒歩道で登る必要がある様です。

※トイレは綺麗に使わせて頂きましょう。出来れば近くの自販機等の御利用を。