ドライブルート番外5 都道61号線 美山通りの通行止め

2017年11月10日ルート, 八王子

※2017年12月19日(火)午前11時をもって通行止めは解除されました。圏央道の代替措置も終了しました。

2017年10月23日に通過した台風21号の影響で、東京都八王子市の上川町と美山町を繋ぐ県道61号線(美山通り)で土砂崩れが発生し、県道61号線は通行止めになっています。2017年11月9日から圏央道の八王子西IC-あきる野IC間の利用「のみ」を無料とする代替措置が始まりましたが、一般道での迂回路となる都道46号線(高尾街道)が大渋滞です。土砂崩れの規模もかなり大規模な様子で復旧までに数か月を要するとあり、2017年中の復旧は厳しそうです。

スポンサーリンク

※圏央道の無料化の効果でしょうか、無料化以前と比べると大分緩和された感じがします。日中は以前と同じ様子でした。それでも夕方の国道411号線方面から「楢原町交差点」は相変わらずです。

2017年12月8日追記

下記「東京都建設局 南多摩西部建設事務所」のHPにて、年内には通行止めの解除を行う予定であると更新されました。

---2017年12月8日追記ここまで

2017年12月14日追記

通行止めの解除は2017年12月19日(火)の午前11時になりました。関係者皆様の懸命な作業のおかげですね。圏央道の代替措置も同日時で終了するとの事。

---2017年12月14日追記ここまで

都道61号線(美山通り)

都道61号線は東京都あきる野市山田の「山田交差点」から東京都八王子市元八王子町の「城山大橋交差点」までとなっていて、途中を都道32号線の「秋川街道」と重複しています。通行止めはこの都道32号線から再び分かれて高尾方面に向かう「上川橋交差点」から、その先にある「戸沢峠」を越えて下った先の「美山小学校東交差点」の区間です。

高尾方面とあきる野、青梅、奥多摩を結ぶ貴重なルートなので交通量はかなりあります。特に朝夕は通勤の車が多い印象です。その他学校や病院の送迎バスも通っているので、通行止めとなった現在でかなり不便になってしまった方も多いと思います。

土砂崩れ発生状況

都道32号線の「上川橋交差点」から都道61号線で高尾方面に進むと、戸沢峠に向かって登りになりますが、土砂崩れはこの登りの位置で発生したとなっています。下記「東京都建設局 南多摩西部建設事務所」のページで発生状況と復旧作業の進捗が公開されています。

幸い付近に住宅は無く人的被害は無かった様です。戸沢峠の辺りは切り通しの様になっていますが、土砂で埋まってしまっています。道路側面のブロックごと押し流された様子もあります。

都道46号線(高尾街道)

一般道で迂回路となる都道46号線(高尾街道)は、「上川橋交差点」を県道32号線でさらに八王子市街方向へ進むと、「楢原町交差点」で交差します。ここから高尾方面に進んで中央自動車道をくぐると、再び都道61号線が合流してきます。その先は国道20号線(甲州街道)の高尾駅前です。美山町へ行くには途中の都道521号線(陣馬街道)で向かう事が出来ます。また都道46号線は「楢原町交差点」より以前は戸吹町の国道411号線(滝山街道)とそのバイパスとなる都道169号線(新滝山街道)からも繋がっているので、都道46号線は以前から夕方になると渋滞になっていました。そして今回の都道61号線の通行止めなので、もはや言い様の無い渋滞です。

他の迂回路

正直無いです。林道と住宅地の中を抜ける道がありますがお勧めしません。住宅地の方は本当に地元で知っている方々は利用しているのでしょうけれど、確か朝は通行制限があったと記憶しています。従って圏央道の無料措置が行われる事に繋がったのかと思います。下記はNEXCO中日本のニュースリリースです。注意点は「八王子西ICからあきる野ICの区間のみの利用」です。この間を越える場合や、どちらか一方だけで乗り降りしても無料にはなりません。

---以下追記

上記のNEXCO中日本のニュースリリース内に下記注意点があります。

※ご注意 ETCをご利用の場合、料金表示器および利用照会サービスなどにご利用履歴が
表示されますが、通行料金の請求はいたしません。

またETC車以外は一般レーンを利用し、必ず入口で通行券を取る様にと「別紙2」のpdf資料に書かれています。

八王子西I.Cの関越道方向への料金所入り口だけは、その他の方向の料金所の出入口とは場所が異なります。「八王子西インター」交差点がその他の方向の出入口ですが、関越道方向へ向かうにはその先で圏央道を渡る「美山跨道橋」手前が入口になります。圏央道の側道を中央道方面に進む形になりますが、すぐに180度方向が変わります。また八王子西I.Cの関越道方向の入口料金所は「ETC・一般」の1レーンのみです。

---追記ここまで

その他

私自身、都道32号線(秋川街道)を利用する事があります。ただし高尾方面への利用はあまり無いので、今回の都道61号線の通行止め区間を通る事はあまりありませんでした。小峰トンネルで武蔵五日市駅に抜ける事が多いです。通行止めになってからも通りましたが、都道32号線と都道46号線(高尾街道)が交差する「楢原町交差点」付近から各方向に長い渋滞になっていました。普段も混雑していますが、こんな所からもう渋滞?といった感じです。また都道61号線の通行止めを知らせる案内看板が「戸沢峠通行止め」となっていたので、戸沢峠ってドコ?と思いました。あの辺りは峠と名の付く場所は多く、その為か都道32号線の上川橋交差点まで来て「え?」という車もまだいらっしゃいます。

そう言えば何年か前にも近くで土砂崩れで、かなり長い間通行止めだった記憶があります。都道251号線の「梅ケ谷峠」でしたっけ?現在は青梅側でトンネルを掘っていますが、峠を越える為では無く都道184号線の日の出地域へ抜ける為のトンネルです。青梅市自治会連合会の和田町自治会ニュース(平成26年12月15日)に記載されています(リンク先はpdf)。