ドライブルート3 国道299号線 飯能市-横瀬町

2017年1月10日ルート, 動画, 秩父, 秩父おすすめ

自:埼玉県飯能市中山(中山西交差点)

至:埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保(道の駅)

所要時間:約37分 距離:28km

 

スポンサーリンク

ルートについて

秩父へ行くには峠道を除き、主に国道140号線もしくは国道299号線になります。

1、関越道の花園I.Cから長瀞を経由し、国道140号線を南下

2、飯能市内から国道299号線を北上

3、山梨県側から雁坂トンネルを経由し、国道140号線を北上

峠道を含めると東秩父村側から定峰峠を越える県道11号線、飯能の名栗湖(有馬ダム)から国道299号線に入る県道53号線、群馬県側から国道299号線、または県道71号線などがありますが、今回は一般的な上記2のルートです。

秩父へ行くと決めれば必然的にルートも限られますし定番なルートですが、関東南部からドライブ、ツーリングを楽しみながら秩父を目指すのであれば、一番良いルートだと思います(バイクであれば定峰峠もありですが)。スタート地点としている中山(西)交差点から、瀧不動尊を過ぎるまでは渋滞気味ですが、2017年1月現在迂回する別ルートが工事中です。2017年7月1日(土)の15時に開通する様です。 ⇒開通しました。

西武高麗駅と久保交差点を過ぎると信号機も少なくなり、周囲の山と緑に囲まれて気持ちよく走る事が出来ます。春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉など季節によって風景も全く変わります。ただしルートが限られることから平日でも交通量も多く、またトラックも多いです。秩父市側から飯能市へ戻る逆方向、特に正丸駅付近は下り坂と急カーブが続きます。事故も非常に多く注意が必要です。通る度にブレーキ痕が増えてる印象もあります。

周辺の施設・お店など

この区間のコンビニは瀧不動尊直後と西武東吾野駅を通過する手前の2軒。ガソリンスタンドはスタート地点の中山(西)交差点、東吾野駅手前コンビニの反対側(注記2018年12月現在、休業中)、おおよそ中間地点の西吾野駅入り口にある3軒2軒なります。トイレに立ち寄りたい場合、道中ではゆっくり車を止められる場所、施設等は無いと思います。スタート地点からほど近い飯能市の観光案内所のトイレ、ゴール地点の道の駅あしがくぼ、くらいでしょうか。道の駅も混雑時は第2駐車場と横瀬町の観光トイレが良いと思います。唯一西武鉄道の各駅にトイレがあるのですが、駅前駐車場は長時間の駐車は禁止、あるいは有料の場合があります。車、人間とも準備万端で向かった方が良いでしょう。

秩父(北関東)のコンビニというと「セーブオン」があり、セーブオンを見ると秩父に来たなぁ、と思っていたのですが、2017年夏に長野県以外の店舗は全店「ローソン」に転換するそうです。2017年5月には見掛けた店舗はすべて改装の為に一時休業になっていました。独自の商品が無くなってしまう事も残念ですが、店舗自体も地域性というかその土地の風景の一部の様な気がします。

その他・補足

観光シーズン、特に羊山公園の芝桜の時の国道299号線は絶望的に渋滞します。羊山公園を先頭に途中は断続的になりますが、スタート地点としている飯能市の中山(西)交差点、さらにその先まで渋滞します。また先に書いた様にトイレもあまり無い為、注意が必要です。2016年5月の連休時の渋滞の様子を上記の地図内にマークしてあります。黄色い「i」マークをクリックしてみて下さい。時間はちょうどお昼の12時頃です。国道299号線で秩父に向かう際は秩父で行われるイベント等の情報を把握する事も大事だと思います。下記の飯能市から横瀬町の動画は別の日です。

渋滞に付いてはその後別記事を書きました。

また国道299号線の南側を通る県道70号線、その先の名栗地域を通る県道53号線から国道299号線へ繋がるルートを実際に通行して、迂回路としての利用についての記事を書きました。

動画

Part.1 中山(西)交差点から吾野トンネル(西)交差点まで

吾野トンネル(西)交差点 から 道の駅あしがくぼ まで